てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットって何だろう

<<   作成日時 : 2010/08/12 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「高級犬21匹捨てられる“ブリーダー”聴取 」という話を聞いてペットって何だろうって考えずにはいられません・・・



http://<wbr></wbr>peacefo<wbr></wbr>ranimal<wbr></wbr>s.blog9<wbr></wbr>6.fc2.c<wbr></wbr>om/blog<wbr></wbr>-entry-<wbr></wbr>39.htmlからの転載です

日本ではとても多くの人が何らかのペットを飼っています。



そこには、癒し、さみしさを埋めるため、子供にねだられて、流行…など様々な理由があります。





今日は「ペットショップで動物をお金で買う」という事について考えてみたいと思います。





そもそも命あるものをお金で購入し、自分のエゴでその子の一生を奪うなんて事自体が間違っていると思います。



そしてペットショップで動物を買うということがどういう事か、みなさん御存知でしょうか?





ペットショップに並べられた狭い透明の箱。



犬や猫たちは落ち着く場所もなく、常に人間の視線にさらされ、成長する上で一番大事な時期に、走り回ることもできず、ただ誰かに買われるのを待つという恐ろしい日々を送っています。



しかし、ペットショップの環境など、まだまだマシなのです。





ブリーダーは犬猫を人工的に妊娠させ、出産後すぐ子供を箱詰めしセリやペットショップに売られていきます。



お母さんは子供を失ったショックを感じる暇もなく、また間を空けず妊娠させられます。



永遠にこの繰り返しです。



環境も、ただ出産さえしてくれればよいという考えなので、身動きが取れない狭いゲージの中で劣悪な環境の場合がほとんどです。



そして繰り返される不自然な妊娠から、病気になり、出産能力がなくなると、殺されるか、恐ろしい動物実験が待っている研究所に送られるか、いずれにせよ助かる道はありません。









ペットショップに送られた子供たち。



生後3カ月を過ぎると商品価値がなくなると言われている小さな小さな命。



売れ残った子たちは、格安でネットオークションなどに出品されるか、殺処分か、研究所送りか、様々ですが、最後まで命として扱われることはありません。





法の規制がゆるい日本では劣悪なブリーダーが蔓延しています。





狭い土地で数百頭もの犬などを飼い、屋根も小屋もない所で、夏は炎天下、冬は凍える寒さの中、短い鎖に繋がれ、飼育放棄されている場合もあります。



そこには水を入れる容器は空っぽ、餌も入っておらず、そこらじゅうに死んでいった犬たちの腐敗した死体が置き去りにされています。





血統書つきの犬を強制的に出産し続けさせられた結果、もはや何の犬種か分からないほど、重病にかかり、治療もさせてもらえず、放置されている、なんてケースは決して珍しい事ではありません。

年50万頭近くの犬猫が殺処分されていますが、このようなペットショップやブリーダーがこの世から消えない限り、殺処分数ゼロになる日は来ないでしょう。









もし、ペットを飼いたいと思っている人があなたの周りにいたら、どうかペットショップの現状を教えてあげてください。





そして動物を飼うということの意味をもう一度よく考えてもらい、どうしても飼いたいのであれば、殺処分される運命にある子たちや、保護センターや里親募集などから譲り受けてもらうよう話をしてみて下さい。









命はお金で買ってはいけないんです。









子供におねだりされたのなら、なおさら、教えるべきです。





犬や猫は子供のおもちゃではないですし、さみしい時の癒しグッズでもありません。









動物が好きだからペットを飼おうと思うのでしょう。





そんな人なら分かるはず。









ちょっと待って。







飼わなくても、あなたには救える命がある。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペットって何だろう てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる