てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 「耐震避難カプセル」のアイディアはいけるけど・・・

<<   作成日時 : 2010/08/22 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「耐震避難カプセル」のアイディアはいけるけどこれで絶対安全とは言えないよね。

特に火災や有害ガスが来たらどうすんでしょうね。

防熱や空気清浄装置も必要になると思うんだね。

また素材に繊維強化プラスチックを使っているけれど

>金属系の素材と比較して強い衝撃を受けた場合繊維が樹脂から剥離する為、耐衝撃性に劣る。

http://<wbr></wbr>ja.wiki<wbr></wbr>pedia.o<wbr></wbr>rg/wiki<wbr></wbr>/%E7%B9<wbr></wbr>%8A%E7%<wbr></wbr>B6%AD%E<wbr></wbr>5%BC%B7<wbr></wbr>%E5%8C%<wbr></wbr>96%E3%8<wbr></wbr>3%97%E3<wbr></wbr>%83%A9%<wbr></wbr>E3%82%B<wbr></wbr>9%E3%83<wbr></wbr>%81%E3%<wbr></wbr>83%83%E<wbr></wbr>3%82%AF

こうした問題もあるんだね。

500キロの耐圧があっても余震によって起こる衝撃に耐えられるか・・・



これらを鑑みると気休めにしかならないと感じました・・・



■テレビでもタンスでも飛んでこい、絶対安全

(読売新聞 - 08月22日 16:56)

http://<wbr></wbr>www.yom<wbr></wbr>iuri.co<wbr></wbr>.jp/nat<wbr></wbr>ional/n<wbr></wbr>ews/201<wbr></wbr>00822-O<wbr></wbr>YT1T003<wbr></wbr>02.htm

地震の際、とっさに逃げ込んで倒れてくる家具や柱、壁から身を守るため、和歌山県由良町衣奈のお好み焼き店経営大川勝義さん(69)が2年がかりで「耐震避難カプセル」を考案、特許を取得し、試作品を完成させた。



大川さんは、「私自身が怖がりで、何とか助かる手だてはないかと考えたのが発想の原点」と笑い、出来栄えに満足そうだ。



大川さんは、阪神大震災や新潟県中越沖地震などのニュースを見るたびに、自宅でがれきの下敷きになり、亡くなる人が多いことに胸を痛め、「倒れ て来るタンスやテレビから身を守る方法はないか」と考えるようになった。そのためには、安全な空間を確保することが第一。揺れが来たらすぐに避難できるよ う、耐震性のある半球形のカプセルを作り、寝室に備えておけばよいのでは、と思いついた。



昨年、特許を取得。地元には試作品を手がけてくれる業者は見あたらず、製作は東京のプラスチック製造工場に依頼。ファクスで約20回やり取りしてデザインなどを固めていき、今年5月、完成にこぎ着けた。



材質は、軽くて強度があり、ボートの船体などにも使われる繊維強化プラスチック(FRP)を採用。厚さ3ミリで、直径1メートル、高さ1メート ルの半球形とし、幅50センチの入り口を2か所作った。重さは15キロで持ち運びも可能。500キロの耐圧があり、タンスやテレビが飛んできても安全が確 保出来るという。



2人が入ることが出来、内部に水やラジオ、非常食などを備えれば、救出までに多少時間がかかっても、しのぐことができる。FRPをもっと厚くし、大きなものを作れば、集団での避難場所にも応用できるという。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「耐震避難カプセル」のアイディアはいけるけど・・・ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる