てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS タトゥー・入れ墨に憧れるならば

<<   作成日時 : 2010/09/09 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タトゥー・入れ墨に憧れるならばもしタトゥー・入れ墨を入れたならばもう堅気として見なされないことを覚悟しなければならない。

そしてタトゥー・入れ墨を入れたことによって各種の病気や最新の医療技術が受けられないなどの不利益を被ることを覚悟しなければならない

タトゥー・入れ墨に憧れる人やタトゥー・入れ墨をすでに入れた人はそんなことは露にも思わないが後々どんな「不利益」が待ち受けているかを知らなさすぎる。

特に我が国のようにタトゥー・入れ墨が「反社会的存在」のシンボルと見なされている現状ではなおさらその不利益は一層大きくなるものと見ている。

さてタトゥー・入れ墨を入れるならばまだ分別の付かない未成年に入れることは決して好ましくないことではないのか。

ましてや「練習台」と称して未成年に騙しや甘言でタトゥー・入れ墨を入れるのは如何な物か?

未成年の将来に大きな禍根を残すような行為を行ってはいけないと感じた次第でした。



追記

自らまいた種とはいえ不本意に背中に「不動明王」の入れ墨を入れられた少年がかわいそうと感じました・・・



ブログで募集して中学生を入れ墨の練習台に 男逮捕

2010.9.8 20:23

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100908/crm1009082023028-n1.htm

中学生に入れ墨を彫ったとして、兵庫県警少年育成課などは8日、県青少年愛護条例違反(入れ墨を施す行為の禁止)の容疑で、神戸市須磨区古川町のアルバイト、木村亮太容疑者(20)を逮捕した。容疑を認めているという。



逮捕容疑は、7月下旬〜8月、18歳未満の少年と知りながら、神戸市灘区の中学3年の男子生徒(15)の背中に入れ墨を彫ったとしている。



県警によると、木村容疑者は入れ墨の技術を習得したばかりで、自身のブログに「入れ墨を入れたい方タダでします」などと書き込み“練習台”を募集。男子生徒は肩に小さく入れてもらうつもりで連絡を取ったが、背中一面に「不動明王」を彫られたという。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タトゥー・入れ墨に憧れるならば てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる