てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣諸島問題 攻撃する矛先が違う

<<   作成日時 : 2010/09/23 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古くから我が国で暮らしている在日華人には罪はない。

問題なのは中共及び中国からのニューカマーの蛮行と古くからの在日華人を一緒くたにしていることである。

最近我が国に入国している中国人は中共の手先か我が国で犯罪を犯す者が多い。

そうした人物に対しては厳しく接し、時には衝突する覚悟を持たねばならないがしかし、何の犯罪も犯さず、我が国民と共に暮らす者に対しては普通に接すべきである。

そうした意味で「爆破予告」は全くの無意味でしかないのである。

なおそうした行為を行うよりは「不良中国人を叩き出せ!」と訴える方が遥かにまともであり、それに加えて最近の中国人の行動の問題点をそれを知らない人々に伝えていくことも忘れてはならない。



神戸の中国人学校に爆破予告

http://mainichi.jp/select/today/news/20100923k0000m040119000c.html



神戸市中央区の中国人学校「神戸中華同文学校」に今月15、16日、「学校を爆破する」という趣旨の電話が計10回かかっていたことが22日、学校関係者への取材でわかった。兵庫県警生田署が調べ、爆弾などは見つからなかったが、同署は警戒を続けている。



同校や同署によると、電話は15日に8回、16日に2回あった。録音されたような男の声で、内容は不明瞭(ふめいりょう)だったが、「18日」 「爆弾」「狙っている」という単語が聞き取れたため通報。同校は土曜日の18日、午前の授業は通常通り行い、午後のクラブ活動を中止、生徒を帰宅させた。 以降は脅迫などはないという。



同校には小学1年から中学3年までの680人が通っている。【米山淳】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尖閣諸島問題 攻撃する矛先が違う てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる