てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 暴走族や旧車會による犯罪

<<   作成日時 : 2010/11/04 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暴走族や旧車會を賛美する一部マスゴミ(特に実話誌や漫画)の姿勢が問われると感じました。

その中には暴力団と関係もあるかと思います。

バイクのために窃盗や強盗を働くのはライダーの名を汚す行為でしかありません。

これらの存在がバイク愛好家やラーダーの名を汚しバイクに携わる人々の社会的地位を貶めているのです。





アウトローを気取っても奴らは所詮社会のゴミでしかないと



http://sepiaprint.fc2web.com/flash.htm

暴走族や旧車會がまたも窃盗とかかわりが強い証明をされる

週刊FLASHのH19/11/6・13号に「後藤真希の弟(ユウキ)が強盗団ヘッドに堕ちた刺青人生」という記事が掲載された。ご覧になった方も多いだろう。この写真と記事を見て俺は自論の正しさをまた証明された気がしたのでここに晒しておく。



「暴走族」や「旧車會」の連中は多かれ少なかれ「窃盗」にからんでいる、またはからんでいたという傾向が強いということだ。

肝心なところを 抜粋し要約しておく。



”後藤祐樹容疑者(21)が工事現場から100万円相当の工事用ケーブルを盗んだ容疑で警視庁小松川署に逮捕された。しかも主犯格だという。

「小さな事件なんてしょっちゅう起こしてましたよ。バイクを盗んだり、カラオケボックスでケンカしたり。」(近所の住人)

ユウキにはバイクの趣味があった。「旧車會」という古いバイクの愛好者を15人ほど集めたグループのリーダーだった。

「旧車會のメンバーたちと銅線などを盗むようになったんです。1トンあたり40〜60万円になるなんて話をしていた。ユウキも『いいお金になるんだよ〜』って」(同)。”



そしてFRIDAYの見開き写真を見て欲しい。最高速と空力が落ちる意味ない風防の寝かしにコーナーリングで押さえの利かないアップハンドルのしぼり、段付シートに座った男は半キャップに人相隠しのマスク…まんま族車スタイルではないか。



結局こういう連中は盗人なのだ。またこいつらが証明してくれてくれたわけだ。



こういう連中は自分の愚かさを理解していない。

事故れば医者や看護士など多くの一般人の世話になる。粋がっていても瀕死の重症を負えば所詮は一般人に助けてもらわねばならない。ところがこの馬鹿どもは頭が回らないから盗んだものが世間の一般人の財産だということを自覚していない。



オレは知人の医者たちに

「暴走族が担ぎこまれたら助けるな。他人に迷惑しかかけない連中を助けることは犯罪に加担している」と助言している。

「もし君たちが休みの日にドライブに行って暴走族に家族が命の危険に晒されたとする。翌日その暴走族が瀕死の重傷で君の元へ担ぎ込まれ虫の息だったら本気で助けようとするか?」

と聞いたら

「やっぱ他に助けなくちゃならない真面目な人がいるから自業自得とは思うよね」とのことだった。

これは遠まわしに「一生懸命助ける必要はない」ということを語っている。



この社会から暴走族を減らすのは簡単なことだ。

医者が「暴走族は助けない」と宣告すればいいのだ。やつらは無謀ゆえに交通事故による怪我が尽きない。医者が彼らを助けるからまた同じ事をして社会に迷惑を及ぼすのだ。

倫理の問題という愚か者もいるが、それは対等な意識を持つもの同士が倫理について対話出来るものであって、不法なる輩に倫理などを持ち出して医術をすべきではないのだ。



また我々も暴走族を助けるような社会迷惑を助長する医者を糾弾していく必要があるだろう。汚職をやった医者が糾弾されるのだから、暴走族の命を助けた医者は社会貢献の思想に違反する。



後藤ユウキにはまだまだ余罪があるという。今はインターネットで永遠に事実が残され語られていく時代だ。後藤には子供がいるらしいが、それを考えるとじつに愚かなことだ。こんなことをやっているから自分ちの居酒屋を潰すのだ。



旧車會の中には「俺たちは合法」という人間もいるだろう。しかし現実はチャンプロードやこの記事のように「窃盗・かっぱらい」のルツボなのだ。社会の一員 として日本国民として合法だと言うならば、知り合いが非合法を働いたならばどんどん情報を社会に提供し、同類系のバイクに乗る迷惑な犯罪者を無くす自浄努 力をして欲しいものだ。少なくともそうすることで社会の目は変わるだろう。フェックスやペケジェイやザリ、バブなどを族車系に改造して乗っているものは 「自分勝手で社会迷惑なバカ」としか思われていない。俺は20年以上雑誌の世界にいたが、バイク雑誌やアングラ系雑誌の編集者は腹の底では皆そう思ってい る。なぜ取り上げるかと言えば、一部の需要で金になるからだが、本音は「迷惑な連中」なのだ。自分たちが好きな格好で好きなスタイルのバイクに乗って「合 法」を主張したいなら、「非合法」なやつらに対して毅然とした態度で接すべし。そして非合法な連中、非国民を一掃するために社会貢献をすべし。「主張」と 「証明」は違うということを知るべきだ。



久しぶりに聞いたその名前は、「容疑者」という肩書き付きだった。工事現場から100万円相当の工事用ケーブルを盗んだ容疑で、10月20日、元アイドル デュオ「EE JUMP」のユウキこと後藤祐樹容疑者(21)が、警視庁小松川署に逮捕されたのだ。言うまでもなく元「モーニング娘。」の後藤真希(22)の実弟。



http://jpgmaniax.blog69.fc2.com/?mode=m&no=609

'02年にキャバクラ飲酒が発覚して芸能界を引退、そして今回の窃盗容疑での逮捕。しかも主犯格だという。人生、首まで泥に浸かってしまったわけだ。

なぜ、ここまで堕ちたのか。芸能界を引退後、ユウキは居酒屋(後藤家が経営)で働いていたが、今年6月に閉店した。



「店長で月給30万円ぐらいだと言っていた。閉店して、1カ月くらいプー。その後はトビとして働いてました。

仕事はマジメに毎日行ってました。(昨年に)結婚もしていて、2歳くらいの子と、最近2人めの子が生まれたばかり。

奥さんはかわいいコで、性格も落ち着いてます」(近所の住人)



と、ここまでは幸せの芽を感じさせる生活ぶりに見える。が、ユウキの生き様は模範的市民とはほど遠かった。



「以前よりちょっと太って、アゴヒゲを生やし、首と肩までタトゥーを入れてましたね。小さな事件なんてしょっちゅう起こしてましたよ。

バイクを盗んだり、カラオケボックスで喧嘩したり。彼はお金が絡むと、『やる!』という感じ」(同)



ユウキにはバイクの趣味があった。「旧車會」という古いバイクの愛好者を15人ほど集めたグループのリーダーだったという。



「400万円以上する新車のクルマや180万円くらいの旧車のバイクを買ってました。そのローンで苦しかったみたい。

そのうえ、養育費もかかる。6、7月ぐらいから、『旧車會』のメンバーたちと銅線などを盗むようになったんです。

1トンあたり40万円〜60万円になるなんて話をしていた。で、多いときには1回で2トンくらいを盗んだ。そのお金を山分けですよ。

ユウキも『いいお金になるんだよ〜』って」(同)



その手口はこうだ。軽トラックなどをレンタカーで借り、前日までに工事現場などを下見。当日の深夜12時ごろから3〜5人ぐらいで動きだす。江戸川、葛飾界隈を猟場にしていた。プロの窃盗団顔負けだ。だが、計画もやがて破綻を迎える。

ユウキの仲間が別の窃盗事件で捕まり、そこからユウキの名前が浮上したようだ。知人には「ヤバイよ〜」と漏らしていた。

ユウキは弁護士と出頭し容疑を認めたが、捜査関係者は苦々しげに言う。



「彼らには余罪もあって、他にも10件くらい同様の窃盗事件を起こしているようだ。

なかでも最近、渋谷区のビル建設現場で警備員を殴って軽傷を負わせた強盗傷害事件。

ユウキの関与が疑われており、再逮捕もありうる」



強盗ならば刑も格段に重い。芸能界どころか、人並みの人生の引退を覚悟しなくてはならない。



※『FLASH』No.981(10/23発売)より抜粋



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暴走族や旧車會による犯罪 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる