てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬は厚着を

<<   作成日時 : 2010/12/27 03:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>冬は、たくさん着こんで、“厚着ルック”で行きましょう!エアコンなどの暖房機に過重に守られての薄着なんで少しもカッコ良くない。究極の省エネ、エコは「厚着」だ。

MIXIユーザーのボイスより

私はその考えはなかなか良い考えであると感じました。

暖房をつけた部屋にずっといて外に出るのをためらったり、温度差に体が対応できずに体調を崩す恐れがあると思います。

ただ「厚着」によって動きが鈍くなる、または着ぶくれが気になる方はフリースやヒートテックを下半身には長靴下やスパッツの使用も考えても良いと思いました。

また外出時には風を通さないためレザージャケット、レザーコートや革パンの着用もいいのではなかろうかと思いました。

冬用ののスポーツウェアや仕事着の中にも日常の「使える」防寒着があるので試しては如何でしょうか。



この文も参考にしてください

>この厚着作戦、実は今、様々な防寒素材によって、1970年代よりも格段に、そして効果的に寒さから身体を守れるようになっている。そういう私 もここ数年、厚着派に目覚め、寒い冬をほとんど暖房なしで快適に過ごしている。インナーはパタゴニア製の冬山・スキー用のアンダーウェア。値段は少しはる が、これがメチャあたたかい。これに冬山登山用ソックスを履けば、東京以西なら真冬でも、屋内の暖房はまず不要だ。



スポーツ用でなくても、ショッピングセンターのアンダーウェア売り場に行くと、防寒肌着がたくさん並んでいる。「発熱素材」「温熱素材」など、あ たたかそうな新素材のアンダーウェアも豊富に出回っている。「カシミヤ製」「キルト」「中綿入り」など、昔からある定番の防寒アンダーウェアも健在だ。私 が先のパタゴニア製と併用して愛用しているのは、厚手のキルト地のもの。これも大変あたたかい。

http://<wbr></wbr>journal<wbr></wbr>.mycom.<wbr></wbr>co.jp/a<wbr></wbr>rticles<wbr></wbr>/2008/1<wbr></wbr>0/07/se<wbr></wbr>tsuyaku<wbr></wbr>/index.<wbr></wbr>html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬は厚着を てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる