てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂とは?(補足)

<<   作成日時 : 2011/01/15 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらゆるものに「魂」があることは否定できませんが生命でないものから生命が生まれそして「魂」が宿ることを知って驚きました。

こうしたことに生命でないものに対しても「愛でる」という感情が出てくるのではなかろうか。いかなる生命または生命でないものにも「魂の存在」を感じ取って思いやる姿勢が必要ではなかろうかと感じました。

魂とは我々が考えている程単純なものではないことに気づかされました・・・





http://<wbr></wbr>mixi.jp<wbr></wbr>/view_d<wbr></wbr>iary.pl<wbr></wbr>?id=165<wbr></wbr>6938879<wbr></wbr>&owner_<wbr></wbr>id=2069<wbr></wbr>3120

私の考えと、似た文章を見つけたので、コピペしま〜す

!(b^ー°)





☆。.:*:・☆。.:*:・☆。.:*:・☆





《魂とは?(補足)》





人間の肉体は60兆個の細胞でできています。



細胞を作っている構造物は、生化学的には、主にたんぱく質、DNA、脂肪、水、などで構成されています。



これらをすべて分解していくと、下記のような元素になります。





主要元素は12種類。微量元素が15種類。



たんぱく質はC、H、N、O、S

DNAはC、H、N、O、P

脂肪はC、H

水はH、O

(骨はCa、P、O)



当たり前のことですが、これらはすべて生命体ではありません。



物質の世界にいて、日々この環境下で暮らしているので、違和感がないだけです。



生命でないものから生命が生まれている。



これを疑う人はいないでしょう。



あらためて考えてみると、不思議さや神秘さを感じます。



ただ、あまりにも日常生活に組み込まれているので、違和感がないだけです。





さて昨日の記事で、生命の本質、つまり、魂は波動(振動)ではないかと書きました。



ここでいう波動も、上記の議論と同じようなものではないかと思うのです。



分解してひとつひとつの部品にまですると、それは単なるひとつの波であり、魂ではない。



でもこれらが複雑に絡み合って、ひとつの魂を形成する。

そんなイメージです。



例えるならば、ちょうど音楽のようなものです。



ひとつひとつに分解していくと、ただの楽器の1音。



性質を調べると、そこには音の高低、1音の長さの長短があるだけです。



まるで、元素(とその量)のようです。



ひとつひとつなら、ただの楽器の1音。全体のうちのごく僅かです。

ここには、生命感はありません。



だが、演奏が始まると、音のひとつひとつが旋律になり曲になる。

すると、何がしかの生命感が生まれてくる。



まるで、楽器が命をもっているかのように感じられるのです。



もともと楽器には命はありませんが、まるで魂が入ってきたかのよう。



そのように感じる瞬間があります。

波の性質とはこういったものです。





魂とは、おそらくこういった波が、音楽よりもはるかに複雑な高次構造をとったものなのではないでしょうか?



そう考えると、さまざまな不可思議な現象が説明できるように思います。





宗教的に、魂はいろいろな名称で表現されますが、これらも分解していくとひとつの波になる。



ちょうど生命(肉体)が、もともとは生命ではない個々の元素に行き着くようにです。





海があると波がある。



海と波は、対(つい)になるものなのです。



海がないのに、そこから波だけを取り出すことはできません。



また逆に、波のない海だけを作ることもできません。



自然の環境下では、これらは対になる性質があります。





「電子や陽子よりもはるかに小さいもの」がある。



そこに何らかの波がある。



これらの波が複雑に絡み合って魂になる。



我々は物質界に住むため実感が薄いですが、これが真実のように思います。



まぁ、私のトンデモ科学ですが。(笑)



参照:

http://<wbr></wbr>oyoyo7.<wbr></wbr>blog100<wbr></wbr>.fc2.co<wbr></wbr>m/?mode<wbr></wbr>=m&no=8<wbr></wbr>44&cr=6<wbr></wbr>04f0ecb<wbr></wbr>79a0eaa<wbr></wbr>8ee2f2b<wbr></wbr>5a23646<wbr></wbr>666



☆。.:*:・☆。.:*:・☆。.:*:・☆





トンデモではないと私は思います

(*^o^*)



この方はけれど、ひとつひとつの細胞には生命はない〜は言われますが…

(‘o‘)ノ





ひとつひとつの細胞には、設計図であるDNDがあるワケですから〜侮れませんよ(笑)…





今や、体外受精だって、遺伝子操作だって出来ちゃうんですからね

(‘o‘)ノ





私の考えでは



分子、原子、素粒子〜その奥にあると言われる光子があり、



光は波動であり、エネルギーでもあり…



細胞レベル、素粒子レベルで…





つまりみんなまとめて、生命じゃないかな〜と感じているんですよね

(*^o^*)





だって、電子なんて凄い勢いで、バンバン飛び回ってるんですよ!!



これ運動エネルギーちゃいますぅ〜?





ミクロな世界から、すでに始まっていると考えます



だからこそ全てが愛おしくて〜仕方がないんですよね



♪(*^ ・^)ノ⌒☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魂とは?(補足) てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる