てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ業界と「公権力」との関係

<<   作成日時 : 2011/01/24 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

此処にパチンコ業界と「公権力」との関係がズブズブなものとなっている一端が見えると感じました・・・



http://<wbr></wbr>mixi.jp<wbr></wbr>/view_d<wbr></wbr>iary.pl<wbr></wbr>?id=166<wbr></wbr>2095189<wbr></wbr>&owner_<wbr></wbr>id=7790<wbr></wbr>496

>某知人からパチンコ屋での様子を聞いた。



パチンコをしていると、公権力を有する某行政機関の公務員が来て、パチンコ台に玉を少し置いて座った。



その某行政機関公務員は、立ち上がり、どこかへ行って戻ってきた。



パチンコを打ち出すと、いきなりかかって、8箱を積んだ。



某行政機関公務員は、店員を呼んで尊大な態度で玉を景品に替えてくるように言った。



そして、タバコを買ってくるように言った。



店員は、景品に替え、タバコを買ってきて、タバコの封を開け、タバコ箱をタバコのフィルターの方を某公務員に向け、うやうやしく両手で差し出した。



某行政機関公務員は尊大な態度で、店員が差し出すタバコをタバコ箱から一本取り、吸った。



某行政機関公務員は、尊大な態度で、パチンコ店から現金化できる景品とタバコを受け取り立ち去った。



---------------------------------------



公権力を有する某行政機関の公務員は、たまに事実上違法賭博といえるパチンコ屋に来て、パチンコを打って、パチンコ店が出る台を教えるのか、遠隔操作でわざと玉を出すのか分らないが、事実上金銭を受領していくとよく聞く。



某行政機関の公務員が受領していった金銭は一般客の金銭の損失として補填されることは明白である。



そして、このパチンコ関連企業・団体には、某行政機関官僚が、某行政機関公務員が天下っているとも聞く。



そして、パチンコ屋では、現場の某行政機関の公務員が、たまにパチンコ屋に出入りし、パチンコを打って、金銭を受領していくと聞く。



パチンコという某行政機関の権益にとって邪魔な存在とみなされると、ザックリやられるとも聞く。



そして、このパチンコの収益は、日本民族拉致実行国家・北朝鮮、核などの戦略ミサイルを日本に向けている北朝鮮に還流されているとも聞く。



このパチンコの収益が、韓国民団の執拗に要求する日本国、日本民族を滅ぼす外国人参政権要求運動の力の源泉の一部になっているとも考えられる。



北朝鮮、韓国、日本国某行政機関らが、パチンコという南北朝鮮人が掌握する違法賭博利権を媒体として、利益・権益という目的を以って一致し、あたかもシンジケートのような集合体を形成していることは、日本国、日本民族にとって悲劇といえるだろう。



自らの組織、組織の者が権益を享受できるならば、日本国がどうなろうが、日本民族がどうなろうが知ったことではないというのが、日本国の国家公務員・地方公務員が持ちうる一側面なのだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パチンコ業界と「公権力」との関係 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる