てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲はこう呼ぶべきである

<<   作成日時 : 2011/03/11 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私も下記の文に同感です。

これこそ最低最悪の戦争犯罪であると感じました。



この事実を語り継ぎ風化させてはならないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京大空襲は「東京ホロコースト」と呼ぶべきである



http://<wbr></wbr>mixi.jp<wbr></wbr>/view_d<wbr></wbr>iary.pl<wbr></wbr>?id=168<wbr></wbr>6649993<wbr></wbr>&owner_<wbr></wbr>id=6445<wbr></wbr>842からの紹介です



http://<wbr></wbr>mixi.jp<wbr></wbr>/view_d<wbr></wbr>iary.pl<wbr></wbr>?id=168<wbr></wbr>6649993<wbr></wbr>&owner_<wbr></wbr>id=6445<wbr></wbr>842

http://<wbr></wbr>www.asy<wbr></wbr>ura2.co<wbr></wbr>m/09/re<wbr></wbr>ki02/ms<wbr></wbr>g/479.h<wbr></wbr>tml



"I suppose if I had lost the war, I would have been tried as a war criminal."

(Curtis LeMay's remark after WWII)



(「もし、戦争に負けて居たら、私は、戦争犯罪人として裁かれて居たと思ふ。」

(東京大空襲を計画、実行したアメリカ軍人カーティス・ルメイの戦後の発言))



--------------------------------------------------------------------



広島・長崎への原爆投下と並んで、ドレスデン爆撃、東京大空襲、等の連合軍による第二次世界大戦中の無差別爆撃こそは、ホロコースト呼ぶべき出来事でした。



その一つ、東京ホロコーストから66年が経ちました。



東京ホロコースト(別名「東京大空襲」)を「ホロコースト」と呼ばない人間が居るとしたら、それはホロコースト否定論者だと、私は思ひます。



平成23年3月10日(木)



(「東京ホロコースト」と言う言葉を広め、定着させる事に御協力下さい。日記やブログで、この言葉を英語のTokyo Holocaustと共に、お使い下さい。)



西岡昌紀



http://<wbr></wbr>www.jap<wbr></wbr>anfocus<wbr></wbr>.org/-B<wbr></wbr>ret-Fis<wbr></wbr>k/3469



http://<wbr></wbr>www.jap<wbr></wbr>anfocus<wbr></wbr>.org/-B<wbr></wbr>ret-Fis<wbr></wbr>k/3471



http://<wbr></wbr>www.vho<wbr></wbr>.org/GB<wbr></wbr>/Journa<wbr></wbr>ls/JHR/<wbr></wbr>16/3/We<wbr></wbr>ber4.ht<wbr></wbr>ml



--------------------------------------------------------------------



■空襲の惨劇今に…旧江戸川区役所文書庫を公開

(読売新聞 - 03月08日 22:58)

http://<wbr></wbr>www.yom<wbr></wbr>iuri.co<wbr></wbr>.jp/nat<wbr></wbr>ional/n<wbr></wbr>ews/201<wbr></wbr>10308-O<wbr></wbr>YT1T009<wbr></wbr>71.htm

約10万人が命を落とした東京大空襲から66年となる3月10日を前に、戦禍の痕跡が生々しく刻まれた旧江戸川区役所文書庫(東京都江戸川区小松川)の一般公開が8日から始まった。



同文書庫は、鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積約63平方メートル。空襲の夜、建物は炎に包まれたが、保管されていた戸籍簿など重要書類は持ち出されて無事だった。文書庫の壁は、黒く焼けただれ、地域に残る数少ない「証人」として空襲の惨劇を今に伝えている。



昨年94歳で亡くなった元区助役の男性から「語り部」役を受け継いだ楠田正治さん(66)は「これからは、戦争を知らない私たちが若い人たちに語り継いでいかなければならない」と話す。公開は10日まで。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京大空襲はこう呼ぶべきである てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる