てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県民が苦しい思いをしているのに・・・

<<   作成日時 : 2011/04/16 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島県民が苦しい思いをしているのに本来は精神的にも物質的にも助けるべきなのに県外の「一部」の方はこうした仕打ちを行ったのでした。

>福島県民への嫌がらせの実情は想像を超えるほど卑劣かつ低俗なものであった。

またそれに加え子供への「いじめ」が行なわれていることに不快感を催しました・・・



また別のMIXIユーザーの話では

>福島に原発つくるのに福島県民がOKしたんだから当然の報いだ、

OKしたんだから今件で菌扱いされても仕方ない、

なんて人間の言う事じゃないと思いました

東京都民がこう言っているのを聞いてショックを覚えました。



このような仕打ちを行う方はこの言葉を聞いてどう思いますか?胸に手を当てて考えるべきではなかろうか 

>住む都道府県が違うだけの俺等と同じただの人間です

そして今東北の方々みんな辛いのに必死に生きてんです

暖かい手を差し伸べるべきの人間が何してるんですか

何でもっと辛い思いさせちゃうんですか

自分が辛い時助けてもらえずにお前等はお断りって突き放されて嬉しいですか 

MIXIユーザーの声より



そもそもこのような「仕打ち」を行うこと事態人間が劣化したのかと感じました。また不安を煽るマスコミの存在それに加え政府与党の福島県・県民に対する「不手際」が大きいと思いました。



福島県民に対し「冷たい仕打ち」を行った奴らをYOUTUBE ニコニコ動画 2ch Twitterなどで顔写真や行為などを晒しあげるべし そしてこんな奴らは天罰が下されるべきであると



「『福島県民お断り』の店の名前を教えて」。サンドウィッチマン伊達、怒り爆発。

http://japan.techinsight.jp/2011/04/sandoulitidate201104151435.html



福島第一原発での事故がチェルノブイリと同等の「レベル7」に引き上げられ、今も予断を許さない。そんな状況で福島県から多くの人々が避難所生活や他県へ 移り住み、明日が見えない不安と闘いながら生活をしている。しかしそんな辛い福島県民を追い詰めている現実が存在する。「福島県民」への嫌がらせだ。この ことに対し、サンドウィッチマン・伊達が自身のブログ「もういいゼ!」で怒りを爆発させている。



サラリーマン時代に福島県郡山市に3年間住んだことがあるという伊達。伊達にとっては大好きな町の一つだという。しかし現在、その大好きな福島がいわれのない嫌がらせによって苦しめられている。



野菜や食品などの出荷制限についてはすでに知っている人も多いはずだ。だが、伊達のブログに寄せられている福島県民への嫌がらせの実情は想像を超えるほど卑劣かつ低俗なものであった。実際伊達も「残念でならない」と綴っている。



ある店には「福島県民お断り」と張り紙が。ホテルでは宿泊を断られたなど、嘘だと思いたくなる現実が沢山あるそうだ。伊達は「もしあるならそのお店の名前を教えて下さい。ホテルの名前を書いて下さい。 そんな非国民は断固として許さない。」と怒りを露わにしている。



また福島県から他県へ避難し、他県の学校へ編入した際、子供達がいじめに遭う現実もある。「日本人として恥ずかしく悲しいことだと大人達がしっかり教えていかなきゃならない。」と伊達は呼び掛けている。



地震は自然の脅威「天災」である。しかし、伊達のブログのコメントには、福島県民を取り巻く「人災」という辛い現実が多く寄せられていた。



今、地震はどこで起きてもおかしくない。そこでどんな事故が起き、どんな被害が出てしまうかなど予測不能なのも事実だ。福島県民は被害者である。何故この ようないわれのない扱いを受けなければならないのであろうか。伊達が言うように、まずは我々大人が風評に惑わされることなく正しい情報を受け止め、さらに それを子供達に伝えることが大切だ。

(TechinsightJapan編集部 うずらの珠子)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福島県民が苦しい思いをしているのに・・・ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる