てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 風評を煽り、それに乗せられて

<<   作成日時 : 2011/04/22 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>▼茨城県つくば市の職員が、福島県からの転入者に対して、放射線検査を受けた証明書の提示を求めていたことがわかった。すでに福島県民が旅館やホテルの 予約を断られた例が報告されている。避難先の学校に通う子供に「放射能が付いている」とはやしたてるいじめなど言語道断だ。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110421/scn11042103040000-n1.htm



だが、伊達のブログに寄せられている福島県民への嫌がらせの実情は想像を超えるほど卑劣かつ低俗なものであった。実際伊達も「残念でならない」と綴っている。



ある店には「福島県民お断り」と張り紙が。ホテルでは宿泊を断られたなど、嘘だと思いたくなる現実が沢山あるそうだ。

http://japan.techinsight.jp/2011/04/sandoulitidate201104151435.html



こんなことができるのは人々の精神の貧困さだけではない



政府が情報を隠し、またマスコミが必要な情報を伝えずただ面白おかしく報じるのみに終始したからだ



放射能の恐怖を煽り、それに対する正しい知識を伝えない政府・マスコミは「下種」以下の代物でしかない



■人への風評被害は人権侵害、法務省が緊急声明

(読売新聞 - 04月22日 10:50)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110422-OYT1T00274.htm



法務省は22日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、「人への風評被害」が相次いでいるとして、人権侵害防止に向けた緊急メッセージを同省のホームページ(HP)に掲載した。



各地の法務局に相談があり、福島県選出の玄葉国家戦略相も19日の閣僚懇談会で各省に防止対策を求めたことで、異例の対応をとった。



メッセージは、福島県からの避難者に対するホテルの宿泊拒否、ガソリンの給油拒否、避難先の小学校でのいじめなどがあったとされるとし、「根拠のない思い 込みや偏見で差別することは人権侵害につながる」と指摘している。放射線医学総合研究所のHPも紹介し、放射能の人体への影響などに関する正しい基礎知識 の周知を図っている。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風評を煽り、それに乗せられて てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる