てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤ちゃんの性別が「妊娠前に」解ったとしても

<<   作成日時 : 2011/05/19 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

妊娠前に生まれてくる赤ちゃんの性別が解ったとしても一部の地域、特に「男尊女卑」の強い地域は赤ちゃんが女性であると解った時点で「葬る」かまたはどこかに養子に出してしまうと感じました・・・

特に中国のような国家(地域)の農村部では男性が重要な働き手であり、また年老いた夫婦の世話を担うといった役割も果たすのです。

そのことを考えればいつかは嫁として嫁いでしまう女性を生むことを望まないのではなかろうかと感じました・・・・

またその国家(地域)においてはこれから子供を産む女性にとっては子どもを生むことがプレッシャーとなって妊娠が「苦痛」となりかねません。

そのことを考えればその研究発表はその国家(地域)で暮らす女性には苦痛以外の何物も生み出さないと感じました。



妊娠する前から赤ちゃんの性別がわかるってホント?

http://youpouch.com/2011/05/18/092350/



あなたは生まれてくる赤ちゃんの性別を知りたいですか? それとも生まれてくるまでのお楽しみにしておきたいですか?



5月2日付け、電子版の「Cosmopolitan」では、なんと妊娠する前から将来生まれてくる赤ちゃんの性別がわかるという研究内容を発表しています。一体どういうことなのでしょうか。



実はこの研究内容、日本の研究者によるもの。それによると、生理を迎えた時期が早ければ早い程女の子の赤ちゃんを授かる可能性が高いというのです。日本で行われた実験は1万人の母親を対象に行われました。



10歳で生理が始まった女性は54%の確率で女の子の赤ちゃんを、12歳まで生理が来なかった女性の場合、半分ずつの確率で男女どちらかの赤ちゃんを授かり、14歳で生理が始まった女性は、53%の確率で男の子の赤ちゃんを授かっていることがわかったのです。



確かに数字としてはそれ程大きな差はないようですが、興味深い研究内容です。あなたの将来の赤ちゃんの性別は、どちらの可能性が高そう?



(海外在住ライター=モーガン彩)



参照元:cosmopolitan.com(http://bit.ly/kU2emV)  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤ちゃんの性別が「妊娠前に」解ったとしても てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる