てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ご近所の「トラブル」

<<   作成日時 : 2011/05/31 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アパートの敷地外でのボール遊びでそのボールが偶々(遊んだ少年は意図的なものではないと思われる)アパートの敷地内に入ったのにそのアパートの住人がその少年を殴ったのはひどすぎでないんでかい?

これに関しては「おい、今度から気をつけろ」と注意するだけで済むことである。

また殴られた子の親が抗議に行けば抗議に行ったで殴る蹴るの暴行の末に抗議した相手によって意識不明の重体に追い込まれた・・・

ちょっとその相手に抗議したのに対してこんな仕打ちではひどすぎるのではなかろうか。

このように近所同士でのトラブルは近所の間では困難な場合もある。

揉め事を起こしやすい相手や諸問題に関して町内会で手に負えない問題には司直・行政も含めた第三者の機関が必要ではなかろうか。

最早「向こう三軒両隣」をあてにすることは出来ない。近所のトラブルも適切に解決しないと悲劇を生む結果になるであろう。





息子殴られ抗議の男性に暴行

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011053100017



息子が殴られたことを抗議に来た男性に暴行を加えたとして、千葉県警成田署は30日、傷害容疑で、同県成田市江弁須の無職川島一高容疑者(35)を現行犯逮捕した。「殺すつもりだった」と話しているという。



同署によると、川島容疑者は同日午後8時15分ごろ、自宅アパート前の通路で、同じアパートの別棟に住むスポーツ店経営武田悦生さん(47)の頭や胸を殴 る蹴るなどした疑い。武田さんはその場で倒れ、一緒にいた息子(14)が110番した。武田さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。



武田さんの息子は、アパートの敷地外でサッカーボールで遊んでいた。しかし、ボールが敷地内に入り込み、川島容疑者から注意され顔を殴られた。



武田さんは息子から事情を聴き、一緒に川島容疑者宅を訪れて抗議。しかし、同容疑者は口論の末、武田さんに殴る蹴るの暴行を加えたという。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご近所の「トラブル」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる