てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 新製品はしばらくして

<<   作成日時 : 2011/06/15 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そういえばうちの母が「新製品はしばらくして買ったほうがいいと」仰ったが正しくその通りになったなと感じました。

地デジ完全移行後になるともっと安くなるでしょうね。

簡単な機能のなら1万円台で売られても良いのではなかろうか。ただその手のものなら海外メーカーの販売かもしれないが。

しかし肝心のDVDレコーダーがもう少し安くなれば良いのですが・・・ まだまだですね。



ただ気になることはあれだけ「地デジ、地デジ」と買換を煽っているがしかしその低価格さえ買えない年金ぐらしやワーキングプアなどといった人々には無縁かもしれないな・・・



薄型TV値崩れ 32型3万円台も

http://<wbr></wbr>mainich<wbr></wbr>i.jp/se<wbr></wbr>lect/wa<wbr></wbr>dai/new<wbr></wbr>s/20110<wbr></wbr>615k000<wbr></wbr>0m02012<wbr></wbr>1000c.h<wbr></wbr>tml

東日本大震災後、薄型テレビの価格が一段と下落している。震災直後に消費が落ち込んだことがきっかけで、3月に平均単価が5万円台に突入した。 5月以降は下げ止まり感が出ているが、家電量販店では中型の32型で3万円台の商品も目立つ。地上デジタル放送へ完全移行する7月24日を前に、中小型の 薄型テレビが一段と売り上げを伸ばしそうだ。



「数年前と比べて、こんなに安くなったのかと驚いた。予算内に十分収まるので、ぜひ買いたい」。地デジ対応テレビを買いに東京都千代田区のビックカメラ有楽町店を訪れた港区の男性会社員(43)は、値札に目を見張った。



同店の売れ筋は、最も普及している32型の中でもLED(発光ダイオード)を使った省エネタイプで、価格は5万円台。ただ、旧式や省エネ性能の低いモデルなら、同じ32型でも3万円台前半まで値下がりしている。



地デジ完全移行前の「特需」に節電志向や価格下落が加わり、同社の5月の薄型テレビの販売台数は前年同月比8割増。同店の大井亮統括主任は「7月下旬にかけて2台目、3台目を購入するお客がいっそう増える」と予想する。



調査会社のBCNによると、5月の薄型テレビの平均単価は5万3800円で、昨年同月(8万1900円)から3割以上下落した。売れ筋の30型台は4万9500円と、昨年同月(7万8700円)から4割近く下落し、5万円を切った。



平均単価は、エコポイント制度のポイント数が半減した昨年12月以降、大幅に下落。さらに今年3月、前月から一気に5300円急落し、5万 8500円と初めて6万円を割った。同社の岩渕恵アナリストは「震災による消費低迷で、3月末のエコポイント終了前の駆け込み需要に備えてメーカーや量販 店が抱えていた大量の在庫が残ってしまい、処分するため値下げが加速した」と説明する。GfKジャパンの山形雄策アナリストは「震災の影響もあって、今年 の新製品投入が遅れたことも価格下落に拍車をかけた」と指摘する。



5月以降、下落の勢いは落ち着いてきたが、「地デジ完全移行後は需要減少が避けられない」(山形氏)。米ディスプレイサーチの鳥居寿一・テレビ 市場アナリストは「32型など中小型の価格は限界まで下がっており、今後は下げ止まるだろう。年末商戦から来年にかけては、40型以上の大型や3D(三次 元)対応など高額品が商戦の中心になり、高額品にも価格下落が波及する」と予想する。【柳原美砂子】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新製品はしばらくして てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる