てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風12号が近づいてきて

<<   作成日時 : 2011/09/03 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



台風が近づいてきました。

退勤時に雨風が強くなり、電車から須磨浜を見ると普段は穏やかな瀬戸内海も波が大きくなりました。

その台風はいつものそれとは違って進むスピードが遅いのが気になりました。

深夜に携帯で台風情報を見たら台風がそれたと思ったら実はまだ上陸していなったことに気づかなかったのでした・・・

台風もだんだんと弱くなったがしかしまだ強く、大雨を降らしなかなか北へ進まないことに注意しなければならないと感じ、更にこう思いました。



この台風 油断大敵 なめてかかると 厄難に遭うことになると



大型の台風12号、高知上陸へ

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011090300060

大型の台風12号は3日午前10時前、高知県東部に上陸した。気象庁によると、四国全域と近畿、中国地方の一部が風速25メートル以上の暴風域に入った。 同日夜にかけ、四国と中国・近畿を経て日本海に抜ける見込み。北海道近くには活発な前線もあり、同庁は断続的に非常に激しい雨が続くとして、大雨や暴風、 高波、高潮に警戒を呼び掛けた。



松山市で女性1人が川に流され死亡したほか、徳島県で2人、鹿児島県で1人が行方不明。警察や消防によ ると、神戸市で強風により倒れた鉄製扉の下敷きになるなどして11人が重軽傷を負い、香川、三重、滋賀、奈良、愛知、静岡県でも計13人が負傷した。香川 県の3万6388人など計約7万人に避難勧告・指示が出されている。



12号は3日午前9時、高知県安芸市付近の海上をゆっくりと北に進 んだ。中心気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。東側220キロ以内と西側170キロ以内が暴風域、東側 650キロ以内と西側560キロ以内が15メートル以上の強風域。



台風の動きが遅く、奈良県上北山村では3日朝まで3日間の雨量が1000ミリを超えるなどしており、土砂災害や河川の増水に厳重な警戒が必要。落雷や竜巻にも注意が必要という。  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台風12号が近づいてきて てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる