てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風が近づいてくるのに登山はアカン!

<<   作成日時 : 2011/09/04 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富士山に限らず登山をする際はそれに相応しい格好や装備を行うべきですがしかし、富士山に登山中だった広島市内の男子大学生のグループは

>フリースにひざ丈のスパッツ、スニーカーなどの軽装で

しかも台風が近づいている時の登山でした・・・

その時に山に登ったらどのような結果になるのかこの大学生は考えたことがなかったのでしょうか?



あるMIXIユーザーの日記にこんなことが書かれていました。私はその言葉に同意します・・・

>自分が愛読している山関係のブログに次のようなことが書いてあった(今回の件とは別に)。

以下引用



お山の怖さを知らないのが一番怖い。



うんにゃ。



お山の怖さを知らないことに気がついていないことがもっと怖いかも。



引用終わり

また別のMIXIユーザーの声は

>ハイキング?並みの人もいてすごいのは素足にクロックスの人もいました

富士山に限らず登山を甘く見すぎている方がいることにあきれました・・・



登山はピクニックのように気楽に考えてはいけない 登山を甘く見てはいけない



■富士山なめていた…軽装登山の大学生ら4人救助

(読売新聞 - 09月03日 19:39)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110903-OYT1T00581.htm

3日午前4時頃、富士山に登山中だった広島市内の男子大学生(22)ら4人から「風雨が強くて身動きがとれない」と110番があった。



静岡県警富士宮署の山岳遭難救助隊員らが約5時間後、8合目(標高約3250メートル)付近で4人を救助した。けがはなかったが、午前4時の富士山頂付近 の気温は約8度。4人は、台風12号の接近は知っていたが、いずれもフリースにひざ丈のスパッツ、スニーカーなどの軽装で、「富士山をなめていた。申し訳 ない」と話しているという。



同署の発表によると、4人は高校時代の同級生で、「富士山のご来光を見よう」と、広島市内から乗用車で5合目に到着。3日午前1時半頃から登り始めたが、風雨が強まり、携帯電話で救助を要請した。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台風が近づいてくるのに登山はアカン! てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる