てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ総合的な学習の時間の中で「韓国文化」?

<<   作成日時 : 2011/12/12 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総合的な学習の時間の中で必死に韓国文化を教える姿勢はいかがなものか?

韓国文化以外にも他国の文化慣習を教えるべきではなかろうか。

他国の文化慣習を学ぶことも大事だがまず一番先に我が国の文化慣習を正しく学ぶことが大切である。

またさらにその学校に通っている子供を抱えた親御さんがそれを疑問を呈しただけでも「差別」だといわれかねないのではなかろうか。 そのような「学習」や「態度」に「NO」と言わなければならない。



おかしいものはおかしい 子供に学ばせる事項を間違えれば子どものためにならないことを学校や教師は認識すべきであると



川崎の小学校の授業で子供が韓国の文化を勉強させられています、朝からハングルを必死に書かせられているのを見ると納得出来ません



http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50334076.html

678:可愛い奥様:2011/12/10(土) 23:33:08.39 ID:r3Y5Q/2h0



こんんばんは



ここに相談しろと言われたので来ました。おっさんですがご了承下さい。



我が子小学三年♀ですが総合学習なる授業で韓国の文化について勉強しています。



ハングルであいさつ、名前を書く、韓国の遊び、韓国での学校の授業など貴重な授業時間を費やし学んでいます



川崎中部の小学校なのですが学習指導要領内、総合的な学習の時間を使っての授業らしいのですがこれに疑問を感じます



一方は反日教育をし、一方は低学年から親韓をすり込む



いかがなものでしょう?



皆様のご意見お聞かせ下さい



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なぜ総合的な学習の時間の中で「韓国文化」? てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる