てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 受刑者が食中毒にかかっても

<<   作成日時 : 2011/12/15 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

受刑者が食中毒にかかってももしかしたら刑務官の中にはそんな奴死ねばいいのにと思っているのではなかろうか。

更に死者が出たら出たで何とかして「隠蔽工作」すら行いかねないであろう。

「くさい飯」に限らず受刑者の待遇や教育に対する意識が刑務所や刑務官には欠けているのではなかろうか。

刑務所の改革や更生プログラムの改正更に刑務官の意識改革が求められる。

刑務所の現状を無視すれば刑務所は受刑者の更生機関として機能せず単なる収容所としてしか機能しないであろう。



刑務所や刑務官が受刑者を「虫けらのように扱う」意識があるかぎり刑務所の改善は遠いものになるであろう



大阪刑務所 約1000人が食中毒

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111216k0000m040001000c.html



堺 市に入った情報によると、大阪刑務所(堺市堺区)で受刑者ら約2600人のうち、約1000人が14日から15日にかけて下痢や腹痛などの食中毒症状を訴 えていることが判明した。全員が軽症で入院者はいないという。堺市保健所は刑務所内で調理されている食事が原因の食中毒と断定し、大阪刑務所に対し15日 から3日間、調理業務の停止を命じた。

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
受刑者が食中毒にかかっても てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる