てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS バカなことを考えるな

<<   作成日時 : 2012/01/07 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「北朝鮮に帰りたい」なんて 馬鹿なことを考えるなと感じました。一旦「北」と体制の異なる国家、特に自由主義体制の国家に一般市民が入国すればその市民は敵視されて再教育の名目で収容所送りにされると感じました。

北朝鮮のような全体主義国家は自由を死ぬほど嫌い、また体制維持や強化のためなら何でも行うことをこの漂流民は知らないのか。(旧ソ連留学組でさえも危険視された)

どんな理由であれ(特権階級の身分を除いて)海外に行ったならばその権力はその人を「危険視」するであろう。また存在すら危うくされるであろう。

それを考えればその漂流民は「スパイ」でない限り北朝鮮や我が国とは無縁の第三国で暮らした方が良かろうと思いました。



男性“北朝鮮に帰りたい”島根沖で船発見

http://news24.jp/articles/2012/01/07/07197692.html

6日昼前、島根・隠岐の島の沿岸で、北朝鮮から来たという男性3人と、1人の遺体が乗った小型の船が見つかった。政府関係者によると、「北朝鮮に帰りたい」という旨の発言をしている男性もいるという。

6日午前11時半頃、隠岐の島の沿岸で見つかった木造の小型の船にはハングルが書かれ、北朝鮮から来たという成人の男性3人が乗っていた。3人にケガはない。この他、成人男性1人の遺体も見つかっている。

日本へ流れ着いた理由について、男性は「漁をしていたらエンジンが故障して漂流した」と証言している。また、海上保安庁の調べによると、船からは水や食料、漁に使う道具などは見つからなかったという。

海上保安庁は6日夜、3人を巡視船に移し、雑炊やカレイの揚げ物などの食事を与えるとともに、事情を聴いた。政府関係者によると、「北朝鮮に帰りたい」と いう旨の発言をしている男性もいるという。政府は、本人たちの意思確認を慎重に行った上で、どのように対応するか検討する方針。  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バカなことを考えるな てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる