てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪徳販売の会社の「名前」

<<   作成日時 : 2012/03/05 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高齢者をだます悪徳販売の会社に健康食品(商品)に関して言えばピュアやヘルシーなどの名前が多いのではなかろうか。

また被害者の中には自分と同じ被害者がいるがしかしその被害者を見つけ出せずに泣き寝入りする場合が多いと思われます。

ネットを悪用してネット検索に引っかかりにくい、紛らわしい名前にしただけでなく、ダミーブログを作成したことも被害者が拡大した一つの要因だと思いました。



あとこんなことにも注意しなければなりません。

詐欺、その疑いの強い会社はアルファベット3文字の会社名、正し正式名称は別にあるが略称しか名乗らないことが多いです。

なおそれらの会社はワールド、ジャパン、システム、ネットワークなどよくある単語の組み合わせが多く、こういう名前をつけた会社は電話勧誘を主として営業を行う会社にとても多い。



ネットで紛れやすい社名に=苦情発覚避け、被害拡大−DS商法詐欺・警視庁

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012030400106

「ドロップシッピング」(DS)商法をめぐる詐欺事件で、ホームページ制作会社「サイト」実質的経営者の権成謙容疑者(41)らが、インターネット上で苦情が相次いでも発覚しにくくするように社名を決めていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

ネットで「サイト」を検索しても、「ウェブサイト」など数億件の結果に紛れ、同社に対する苦情が寄せられた掲示板などにたどり着けることはほとんどなかっ たという。警視庁生活経済課は、こうした工作が被害額が4億円を超えた要因になったとみて調べている。(2012/03/04-15:38) 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悪徳販売の会社の「名前」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる