てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 素直に謝って良かった

<<   作成日時 : 2012/04/10 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「福島市長は山形市に避難した」と神戸大の山内教授が「放射能に苦しむ市民の皆さまと市長との信頼関係を損なったことを深くおわび申し上げます」と謝罪し た件で学者の良心を示したものではなかろうかと感じました。未だに放射能恐怖論を扇動し続ける学者・知識人は猛省すべきではなかろうかと感じました・・・



東日本大震災で発生した災害もひどかったがそれに関する流言飛語による被害も被災地や被災者を苦しめたであろう 学者・知識人は慎重かつ長期間における調査研究を行い「うかつなうわさ話」の蔓延を許さない態度を持たなければならない



福島市長が避難との発言を謝罪 神戸大教授

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040901001593.html

原 発事故を受け、講演会で「福島市長は山形市に避難した」などと発言し、福島市から謝罪を求められていた神戸大の山内知也教授(放射線計測学)は9日、福島 市役所を訪れ、瀬戸孝則市長に「放射能に苦しむ市民の皆さまと市長との信頼関係を損なったことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。



瀬戸市長は「今回の震災では流言飛語の類いが多くまん延したが、市職員の業務への悪影響を考え、謝罪を求めた」と説明、山内教授の謝罪を受け入れた。



市長との面会後、山内教授は「今から考えると非常にうかつで、うわさ話を信じ込んでしまい、本当に申し訳ない」と釈明した。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
素直に謝って良かった てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる