てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮を支持する人物や団体は容疑者ではなく

<<   作成日時 : 2012/04/19 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>猪木氏は、出入国の際に「容疑者扱いで荷物を調べられた」として日本の税関職員に怒りを爆発させていた。

これを見て思ったのは北朝鮮というテロ支援国家に行くならそれ相当の覚悟またはその扱いを受けてしかるべきではなかろうか。

ましてや陽に影に北朝鮮を支持する人物や団体は容疑者ではなく「犯罪者」として扱われるべきではなかろうかと思いました。

またアントニオ猪木の「燃える闘魂」も北朝鮮の工作によって「萎える闘魂」に堕ちたのでしょうか?

北朝鮮シンパに成り果てたアントニオ猪木の言動を見て正直情けないと感じました・・・



北朝鮮を支持する人物や団体の言動に道理なし 北朝鮮を支持するだけでなく密かに支援する人物や団体は危険人物として監視されるべきである



猪木、北から帰国「容疑者扱い」にキレた!

2012.4.19 14:38

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120419/ent12041914460012-n1.htm

金正恩新体制発足やミサイル発射で国際的に注目を集める北朝鮮を訪問していた元プロレスラー、アントニオ猪木氏(69)=サンケイスポーツ特別コメンテーター=が18日帰国し、羽田空港で会見した。



軍事パレードや金正恩第1書記の演説を見学したと報告し、北朝鮮がミサイル発射失敗を認めたことなどから、新体制で「変わってきている」と指摘。正恩氏と 直接話はしていないが「風格が出てきた。国民の期待も感じた」。朝鮮労働党幹部らとも会談したといい、「ミサイル失敗でガックリというのはない。またやれ ばいいという感じだった」と語った。



一方で猪木氏は、出入国の際に「容疑者扱いで荷物を調べられた」として日本の税関職員に怒りを爆発させていた。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北朝鮮を支持する人物や団体は容疑者ではなく てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる