てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供に指示して金を盗ませた親は

<<   作成日時 : 2012/06/15 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

母親の命令で金を盗んだ子供はこんなことを言いました・・・

「ママがかわいそうでやった」

「悪いことと分かっていたけど、お金を渡すとママがうれしそうな顔をしたので、僕もうれしかった」

本来母親は子供を指導する存在だけではなく、子供にとって頼る(頼される)存在だけでなくいわば守り神の存在のはずですがしかしその母親は自らが命令すれば子供が「絶対動く」ことを確信して盗みをさせた点で最低最悪の母親であると感じました・・・



「自分の親だから子供に何させても良い」「親が命じれば子供は絶対従わなければならない」そのような考えを持つ親は親にあらず そのような親に子供を預かる資格はない



■別居小6に「1万円ゲットして」と母親メール

(読売新聞 - 06月13日 22:46)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120613-OYT1T01210.htm



離婚した元夫と暮らしている小学6年の長男(11)にメールで指示して金を盗ませたとして、京都府警東山署は13日、京都市東山区の無職の女(37)を窃盗容疑で逮捕した。



調べに対し、女は「子供が勝手にやった」と容疑を否認し、長男は「ママがかわいそうでやった」と話したという。同署は長男を補導しており、近く窃盗の非行事実で児童相談所に通告する。



発表では、女は長男に持たせた携帯電話にメールで指示し、昨年12月9日夜、元夫宅を訪れていた、元夫の交際相手の女性(38)の財布から3万円を盗ませた疑い。金は後日、長男と待ち合わせして受け取った。



同署によると、女は4年前に離婚したが、昨夏頃から「明日までに1万円ゲットして」「金をゲットできなかったらママ死ぬわ」と、多い時には1日あたり十数 通のメールを長男に送信。長男は補導後、「悪いことと分かっていたけど、お金を渡すとママがうれしそうな顔をしたので、僕もうれしかった」と話したとい う。  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供に指示して金を盗ませた親は てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる