てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 大津市いじめ事件 やり直し調査できるのか?

<<   作成日時 : 2012/07/06 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

越直美市長は6日の定例会見で、事実関係の調査をやり直すことを決定し、「早急に外部の有識者による調査委員会を立ち上げたい」「自殺の練習は真実なら痛 ましい」と述べたがしかし市長はじめ自殺事件が起こった中学校や大津市に本気でやり直し調査できる気概があるのか極めて疑問に思いました。



ひとつは「(自殺した少年の)遺族と争う」とかつて市長が語ったこと。

次にその中学校の教師の態度。恐らく教職の労働組合とその組合員が手を結んで真実を隠蔽ししようとする可能性が高い。

更には



加害者の一人は親が23年度PTA会長で、警察官だってレスにかいてあったけど、これが事実なら被害者の父親が三回被害届出しに行って断られたっていうのが、事実隠しにつながってる。



大津市長もイジメ経験者だと今年の卒業式に皇子山中学校で話をしたらしいが、何も手をうたないのかね。



本当に最低の中学だよ。教師と教育委員会と警察が仲良く手を組んで、尊い命をなかった事にしようとしている。

信じられない。


(中学校BBSからの情報でした)



それらの障害がある限り真実は公になる可能性が低いと思われます。せめてネット上でも真実を明らかにしなければならないと思いました。



「自殺の練習は真実なら痛ましい」 大津市の越市長、涙ぐみながら調査やり直し明言

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120706/shg12070614450005-n1.htm



大 津市のマンションで昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、同市の越直美市長は6日の定例会見で、事実関係の調査 をやり直すことを決定したと明言、「早急に外部の有識者による調査委員会を立ち上げたい」と述べた。市教委は事故直後、全校生徒対象のアンケートを実施し たが、追加調査しないとしていた。



自殺問題を巡っては、男子生徒の両親が今年2月、いじめが自殺の原因だったとして、同級生3人や大津 市などに約7720万円の損害賠償を求め大津地裁に提訴。越市長は会見で、「これまでは事件の真実について法廷で明らかにされていくのだろうと思っていた が、裁判以前に事実関係の調査をやり直すことを決めた」と発言。涙ぐみながら「自殺の練習は真実ならいたましい話。(1月の)市長就任後もっと早く調査に 取り組むべきだった」と話した。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大津市いじめ事件 やり直し調査できるのか? てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる