てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校側が「アンケート協力者」に対して行った行為が

<<   作成日時 : 2012/07/11 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大津いじめ自殺事件が起こった中学校は既に先週、保護者や生徒に緘口令(テレビのインタビューに答えた生徒は、部活停止処分)を敷きアンケートに協力した 生徒に対し圧力をかけていますがこの行為が法に触れる可能性があると法律に詳しいあるMIXIユーザーが教えてくれました。



事実であれば、皇子山中学校関係者は「脅迫罪」(刑法222条1項)、「証人等威迫罪」(105条の2)に該当しかねません。

なお、学校・教育委員会・警察がグルのようですから、その結託状況によっては刑が重くなります(組織犯罪処罰法7条1項3号)。




いかに学校側がいじめがあったことをないように装っても各方面から疑惑の声が上がり2chユーザー始め真実を求める者達の手によって加害者の行為や名前までも明らかにされ、アメリカABCニュースにまで報じられたことを学校側は反省すべきではなかろうかと感じました。



たとえ法によって処罰されなくとも学校がいじめから始まった疑惑は世間に広まりそれが学校側はじめ加害者やそれを擁護したものにまで苦しみを与えることになるであろう 学校側やいじめを隠し、加害者を擁護する態度を続ける限り知らぬ間に「報い」を受けることになるであろう 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
学校側が「アンケート協力者」に対して行った行為が てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる