てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ屋に漂う「オーラ」

<<   作成日時 : 2012/07/31 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



パチンコ屋の解体中に建物から男性遺体がその一部はミイラ化していました。

その話を知ってそもそもパチンコ屋にはパチンコ屋には負のオーラが漂い、それと同調の者を惹きつける存在であるのではないのか。

だからパチンコにまつわる犯罪や悲劇が何度も繰り返されるのではなかろうか。

また大抵のパチンコ屋には戦後の混乱期に在日が乗っ取った土地が多いからではないのか、また在日のあくどい商いによってもたらされた金銭がパチンコ屋に使われてきたからではないのかなんてことを考えました・・



パチンコ屋は戦後の混乱期によって現れた「闇」である その「闇」を排除しない限り我が国や国民は幸せにはならないであろう



解体中建物から男性遺体 一部ミイラ化

2012.7.21 13:26

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120721/crm12072113270007-n1.htm

21日午前9時20分ごろ、水戸市千波町の解体工事中の建物内で、男性作業員(25)が一部ミイラ化した男性の遺体を発見した。水戸署が身元や死因を調べる。



水戸署によると、遺体は30〜70歳くらいで身長165センチほど。青い上下のスエット姿で、目立った外傷はなかった。



建物は平成21年10月ごろまでパチンコ店として使われ、閉店後は空き家だったという。遺体は当時の休憩室とみられる部屋で、床に敷かれた布団の中から見つかった。



 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パチンコ屋に漂う「オーラ」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる