てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 指導の仕方、罰を与える根拠が間違っている

<<   作成日時 : 2013/01/11 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪市の高校で体罰を受けたバクケットボール部のキャプテンの生徒が自殺した件で私見だが教師の指導の仕方、罰を与える根拠が間違っていると思った。

罰 と言えば普通は生徒が何らかの形で校則を破ったり、ルールを違反したことに対してペナルティが与えられるものだと思っていたがしかし体罰を与えた教師は 「選手の気持ちを発奮させるため」「気合を入れていた」という感じで自殺した生徒に対し体罰を与えていたがしかしその体罰は自身が顧問を務めるチームの試 合の結果が至らなかったことに対してキャプテンに対し「責任」を負わせたいがためのものではないのか、また過度にキャプテンに負担を強いたものではなかろ うかと感じた。またその「体罰」も凄惨なものであった。

ツイッターで知ったことだが

>遺体の頬は腫れ、唇が切れて…体罰?ここまでの罰を受ける程の罪でもしたのか?いじめも体罰も暴行と認識し、学校内でも警察が立ち入る必要があるのでは?

https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/288673388455665665

このことや報道によれば間引きしてもこの教師の与えたものは「愛のムチ」どころかキャプテンとしての任務の強要どころか脅迫以外の何物でもない。

また教師も教師で「チームのため」「キャプテンに自覚を与えるため」感覚がだんだん麻痺したのではないのか。私にはそう思えてならない。



誤った「勝利至上主義」や過剰な精神論ではチームのメンバーを向上するどころか災難を与えかねないであろう 指導者はそのことを自覚すべきである



「体罰8-10回」遺族と食い違い

http://mainichi.jp/select/news/20130111k0000m040133000c.html



大 阪市立桜宮(さくらのみや)高校(同市都島区)2年の男子生徒(17)が、所属するバスケットボール部顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺 した問題で、この日の体罰について顧問が市教委に、生徒の頬と頭を計8〜10回たたいた、と説明していることが分かった。生徒の両親は「30〜40回と息 子から聞いた」と証言し、大きく食い違っている。しかし、市教委や高校は当初の会見で「数回」などと過少に説明しており、対応のずさんさが明らかになっ た。市教委は顧問から再聴取する。【原田啓之】



市教委によると、自殺5日後の先月28日に顧問から状況を聞いた。顧問は、同18日の練習試合では「平手で生徒の頬を2、3回たたき、側頭部もたたいた」と、同22日の練習試合では「頬を4、5回平手で、頭を4、5回指先でたたいた」と説明したという。



これに対し、生徒の両親は取材に対し、「18日は10回くらい殴られたと本人から聞いた。22日は30〜40回と言っている」と証言。18日に生徒が帰宅した際、口の周りに血がついており、23日に自殺した際も頬が腫れ、口が切れていたという。



しかし、市教委や佐藤芳弘校長は今月8日の会見で「顔を数回たたかれた」「指先が当たる感じ」と体罰が軽微だったかのような説明に終始。生徒の両親から「30〜40回」と指摘されていたのに、会見で説明しなかった。



また、生徒への体罰の頻度について、顧問は聴取に18、22の両日だけだと話した。しかし市教委は、部員アンケートの結果などから「かなりの頻度だった」とみており、改めて話を聞く。



聴取の際に顧問は、体罰の理由を「選手の気持ちを発奮させるため」「気合を入れていた」と説明。「周囲の目を考えることもあったが、体罰をふるっていると きは考えられなかった」と冷静さを失っていたことも告白した。強豪校の監督として「プレッシャーがあった」「(生徒に)厳しすぎた」と漏らしたとい う。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
指導の仕方、罰を与える根拠が間違っている てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる