てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県浪江町長の思い 応援し支援したいです

<<   作成日時 : 2013/04/03 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浪江町町長の馬場有(たもつ)町長は、現在の浪 江町の様子を、街並みの写真がインターネットで公開し「最後に私達は約束する。原子力災害からの復興には、長い年月と多くの人々の協力が必要だが、私達は ふるさとを取り戻すことを決して諦めない」と決意を固めましたがそのためにはみんなの協力と支援が必要であり放射能の恐怖やそれを喧伝するデマゴークとの 戦いが求められると感じました。

もし福島の復興が叶えられたならばそれは福島県民だけ始め東日本大震災の被災者だけでなく我が国民に取っても大きな勇気と希望が生まれるのではないのか。この復興は世界に誇るべき大事業となるのではなかろうかと感じました。



復興にかける福島県浪江町長の思いを無駄にしてはならない 我々は希望を持って福島や東日本大震災の被災地や被災者を今後とも応援し支援していこう



浪江町「故郷必ず取り戻す」 ストリートビュー公開 きょうから3区域再編



http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/642725/



東 京電力福島第1原発事故によって約2万1000人の全町民が全国に避難している福島県浪江町(なみえまち)の警戒区域と計画的避難区域が4月1日から、 「帰還困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」の3つに再編される。一部区域では短時間の立ち入りが可能になるが、厳しい制限は続き、町民た ちの故郷への思いは募るばかりだ。そんな中、町民の願いに応える形で米グーグルの日本法人が、現在の浪江町の様子を、街並みの写真がインターネットで見ら れるサービス「ストリートビュー」で公開した。馬場有(たもつ)町長(64)はグーグルへの寄稿で、「震災から時が止まったままの町の現状の重さを(閲覧 者は)感じて欲しい」と訴えた。

■ありのままの姿伝える

ストリートビューでの公開は、災害の記憶の風化防止を目的に、浪江町がグーグ ルに要請していた。グーグルは3月4日から約2週間、関係当局の許可を得たうえで、海岸から市街地にかけての一帯を専用車両で走行し、倒壊した民家や陸に 乗り上げた漁船など、被災以降手つかずのままの様子を撮影。(3月)28日から公開を始めた。

グーグルは写真と合わせて馬場町長の寄稿も掲載。 町長はその中で、「多くの町民から、ふるさとの状況を見たいという声がある。ストリートビューによる発信が、未来の世代にも、東日本大震災と原子力災害が 引き起こしたありのままの姿を伝えてくれることを願っている」と述べた。

写真の一部には町長のコメントも添えられ、町のメーンストリートの写真 には「ここは町の様々なイベントの会場となり、秋の十日市祭では、600メートルの通りに300以上の露店が並び、2万1000人の町へ3日間で10万人 以上が訪れた」と昔日のにぎわいを懐かしむ言葉が並んだ。

■町長、復興へ決意表明

浪江町の3区域への再編は、昨年4月から順次進んでいる再編作業の一環で、浪江町が9自治体目。これにより、警戒区域が残るのは双葉町全域だけで、計画的避難区域も川俣町の一部だけになる。

原発から北西方向に放射性物質が拡散したため、浪江町は北西側の山間部を中心に、面積の80%が長期にわたり戻れない帰還困難区域となった。区域の人口は 全体の17%。日中の立ち入りはできるが、夜間の滞在はできない居住制限区域は人口で42%、避難指示解除準備区域は同じく41%となる。

帰還困難区域は年間の被曝(ひばく)放射線量が50ミリシーベルト超、居住制限区域は20ミリシーベルト超50ミリシーベルト以下、避難指示解除準備区域は20ミリシーベルト以下となっている。

町は昨年、区域にかかわらず「避難指示解除は早くても5年後」と復興計画に盛り込んでおり、復興への道のりは依然として長いが、馬場町長はグーグルへの寄稿を決意表明で締めくくった。

「最後に私達は約束する。原子力災害からの復興には、長い年月と多くの人々の協力が必要だが、私達はふるさとを取り戻すことを決して諦めない」

(SANKEI EXPRESS) 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福島県浪江町長の思い 応援し支援したいです てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる