てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 警備員には「防犯」だけでなく

<<   作成日時 : 2013/05/17 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

万引き犯を追った警備員が切りつけられて重傷を追った事件ですが警備員には警備業法第15条によると「警備員はその業務を行うにあたってなんら特別な権限 を有しているものではない」ために犯罪者の逮捕は現行犯の場合のみ許され、護身用具の携帯も限られ、相手に反撃すれば「過剰防衛」とみなされるケースが有 るためにリスクを背負った職種であると感じた。

つまり警備員はあえて危険に晒されている職種なのだ。しかしその危険を最小限にするため法律を改正しなければならない。自衛のための反撃や実力行使も認めるべきなのだ。



警備員には「防犯」だけでなく犯罪を抑える実行力も認めなければならない



警備員刺され重傷=万引きの男逃走―静岡県警

(時事通信社 - 05月16日 22:01)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013051601027

16 日午後0時5分ごろ、静岡県沼津市桃里の駐車場で、男性が刺されたと通報があった。県警沼津署員らが駆け付けたところ、警備員山本貞治さん(64)=同市 大岡=が首や手などを切られていた。山本さんは重傷だが、命に別条はないという。同署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。



同署によると、男は近くのホームセンター「カインズホーム沼津店」で湿布薬と美容液を万引きし、気付いた山本さんが女性警備員と追跡。男は追い付いた山本さんにナイフのようなもので切り付けたという。



男は20代くらいで身長約170センチ。黒い帽子にTシャツとジーパン姿で、黒いウエストポーチを着けていた。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
警備員には「防犯」だけでなく てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる