てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学幼児に乱暴未遂の男「一生刑務所」よりは

<<   作成日時 : 2013/07/11 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女子小学生に乱暴を働こうとした男性を「一生刑務所に」するよりは去勢刑及びGPS取り付けによる監視を行うべきではなかろうか?

また婦女暴行罪の刑罰を重くする必要がある。

女性が性的暴行によって一生を台無しにされたり廃人にまで追い込まれることを放置してはならないし「強姦されるのが悪い」という意識も変えなければならないのだ。

もしその考えで幼女が性的な暴行に遭ったとしてもそれでも幼女が悪いと言うのであればその幼女がどんな罪を犯したと言うのか? 幼女が存在する、または乱暴しやすいのが悪いというのか?

そんな考えでは到底婦女・幼女に対する性的被害は収まらないであろう。



成人女性であれ 幼女であれ性的な暴行は「罪」であるということを認識させなければ暴行による被害は減らないであろう



■小学女児に乱暴未遂容疑=60歳男「一生刑務所に」―大阪府警

(時事通信社 - 07月11日 18:01)

小学生の女児を下校途中に連れ去り乱暴しようとしてけがをさせたとして、大阪府警捜査1課は11日、わいせつ目的略取などの疑いで住所不定、無職池迫哲士容疑者(60)を逮捕した。



同課によると、容疑を認め、「何度も小さい女の子を連れ去り、刑務所に入るたび反省したが、結局我慢できなかった。事件を起こさないよう一生刑務所に入れてほしい」と供述しているという。



逮捕容疑は、6月中旬、大阪府内の路上で、女児をナイフで脅して連れ去り、乱暴しようとして2週間のけがをさせた疑い。



家族の通報を受けた府警が捜索中、路上で女児のランドセルと水筒を発見、池迫容疑者の指紋が採取された。女児は翌朝、解放され帰宅した。  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小学幼児に乱暴未遂の男「一生刑務所」よりは てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる