てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 村八分が引き起こした事件

<<   作成日時 : 2013/07/28 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は下記の文に同意しています・・・

山口県周南市5人殺害事件の件ですが

>私的に問題視しているのは、容疑者が警察署へ相談へきていることです。また、被害者の一人が容疑者を刺した事件もあるとのことです。

そのような場合だと、駐在所や行政機関が定期的にフォローに入るなどして治安維持を気を付けなければなりません。

十年前に警察及び行政機関が容疑者や被害者両方フォローしていたら、また地元の「権力者」によるしがらみがなければこの件による事件は防げたのかもしれません・・・



>(山口県在住の方には不愉快な内容であることをお詫びします)



殺人事件に発展しているため、容疑者が悪いという論調になりがちです。では、「容疑者を叩けば事件が解決するのか」と言えば「違う」と断言したい。



殺人でも金銭や愉快犯ではなく、恨みが重なっての犯行ではないかと報道されています。

個人的には、恨みによる犯行であるとみています。





山口県警察も犯人を咎めるだけでなく、なぜ起きたのかを解明し・場合によっては行政機関と連携して村八分が起きない街づくりを行わないと同じ事件がまた起きてしまいます。



私的に問題視しているのは、容疑者が警察署へ相談へきていることです。また、被害者の一人が容疑者を刺した事件もあるとのことです。

そのような場合だと、駐在所や行政機関が定期的にフォローに入るなどして治安維持を気を付けなければなりません。





山口県警察の記者会見などを見ていると権威を守ることが優先しており、DJポリスのように住民目線に合わて解決しようとする姿勢が見られません。





行政・政治の姿勢は地域の縮図と言われます。恐らく、事件の根本には「だれが偉く、だれがえらくない」が陰に隠れているように思われます。



推測になりますが、「面倒くさいこと・都合の悪いことは最もらしい理由をつけて押し付ける」など都合のいいように地域の人が扱ってきたことに原因があるように思えてなりません。

じゃないと、集落の住民を残酷に殺すわけがありません。





村八分の悲劇が起こした事件、私はそう思ってなりません。

mixiユーザーの日記

http://<wbr></wbr>mixi.jp<wbr></wbr>/view_d<wbr></wbr>iary.pl<wbr></wbr>?id=190<wbr></wbr>8093048<wbr></wbr>&owner_<wbr></wbr>id=8712<wbr></wbr>249から転載しました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
村八分が引き起こした事件 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる