てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 捏造放射能汚染水問題のインチキ

<<   作成日時 : 2013/09/12 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放射能汚染水で「汚染」を扇動しているサヨクや「放射脳」と呼ばれる方々はレントゲンや手術に使われる放射能や中国・支那の放射能汚染や韓国における原発の不具合に対しては何も言わないのでしょうか?



海外旅行に行くとわかります、水道水は手洗いと歯磨きとトイレ程度にしか使えない事が…東南アジア方面では歯磨きや皿洗いすら危なく、トイレとシャワー程度にしか使えない国もあります。



我が国の水の滅菌・濾過技術は世界一と言っても過言ではありません。



反日左翼が日本叩きのために拡散している捏造放射能汚染水問題のインチキな内容に目を通す前に、考えてみて下さい



1、韓国にも支那にも原発があり、韓国の原発はトラブル続きで電気の安定供給が難しいだけでなく、ハード面の不具合により放射能を常に撒き散らしている





2、支那では定期的に極秘で地下核実験を内陸部で行っており、内陸部には奇形児が大勢生まれている



3、福島近海の放射能レベルは世界保健機関の基準値を大幅に下回っている、

病院の癌治療の最前線で使われているリニアック、微量な放射能を出し続ける小線源媒体を体内に埋め込む小線源療法、外科手術で癌病巣を一時的に露出させ、そこに放射能を照射する直接照射療法、

癌治療以外にも、血管造影検査やCT検査等々で人間が浴びる放射線量は福島近海の放射能レベルよりはるかに高い。





左巻きマスコミと反日左翼工作員は、原発稼働は絶対反対と言いながら、家に帰れば原発で発電された電気を使って快適に暮らしている、



放射能が怖いと言いながら自分達が疾病を患うとためらいもなく病院でCT検査や血管造影検査を受けている。疾病によってはリニアックや直接照射療法も受ける



1人でも多くの日本で生まれた日本人に、この矛盾に早く気が付いて欲しいです



SNS−my日本ユーザーの証言を基に編集しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
捏造放射能汚染水問題のインチキ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる