てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 本屋の店員の対応次第で

<<   作成日時 : 2013/11/28 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかく欲しい本があっても書店の店員さんに「その本は現在置いていません」と言われるならいい方で、「それは・・・・」と答えられないどころか「欲しい本くらい自分で探せ!」と言われたり、店員さんに冷たい対応をされるならネットで買うほうが嫌な思いをしなくてすると思う方が出てくると感じました。
たとえお年寄りやネットを使わない方であっても書店の横柄な対応によって本屋で本を買おうと思わない方が出てくると感じました・・・

「欲しい本くらい自分で探せ!ないならAmazonで買え」「老害と情弱とキモオタは書店にくんな」書店員の愚痴ツイートが波紋
ガジェット通信 - 2013年11月27日 15:21
とある書店の店員と思しき『Twitter』ユーザーの愚痴とみられるツイートが話題になっている。

11月26日の夜、その日書店に来た客に憤慨していたと思われるツイート主が

「ラノベはアニメイトとかで買え。老害と情弱とキモオタは書店にくんな」

といったツイートの後、「書店員は忙しいので『この本どこ?』って聞くな」といった趣旨のツイートを続けた。書店員に聞くと、やっていた仕事を保留しその対応に追われ店全体の作業効率が落ちるので、そういう質問はするなということのようである。

「欲しい本は自分で探して、ないならAmazonで買え」と結んだツイートはかなりの数千件のリツイートを集め『2ちゃんねる』でもスレッドがたち、まとめサイトにも取り上げられて炎上している最中のようだ。まあ、普通に考えて書店の店員が「Amazonで買えや!」とツイートしたら炎上しないはずがないわけであり、某テレビ局員の「嫌なら見るな」や某牛丼店役員の「嫌なら食べなければいいのではないか」といった発言と同じようなものだろうか。

『Twitter』や『2ちゃんねる』上でもたくさんの意見が寄せられているようで、
「Amazonで買います」
「書店員として言ってはいけない言葉」
「リアル書店は接客サービスでAmazonに対抗するしかないのに」

といったような声が挙がっている模様。

あくまで書店員の個人的な意見・愚痴だったにすぎないのかもしれないが、いろいろと波紋を呼びそうな雰囲気である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本屋の店員の対応次第で てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる