てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬農薬混入事件 どうなるのやら

<<   作成日時 : 2014/01/25 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

群馬農薬混入事件で従業員の男性が逮捕される方針だが、逮捕されたものが直ぐに凶悪な犯人呼ばわりされるのはちょっとおかしな話で慎重な捜査によっておいおいそれが明らかになることを考えたらその「レッテル貼り」は控えたらよかろうと感じた。
またその犯人が仕事に関して恨みを抱いての犯行に及んだならばその犯人を「逮捕した」だけでなく職場の環境も改善すべきではなかろうかと感じた。
ただ容疑者の男性の名前が公表されないと言うとはどうしたことか・・・ それを疑う声もあるが警察当局はそれも含めて捜査上で明らかになったことは公開しなければならない。
群馬農薬混入事件で容疑者が逮捕されたことは真相を解明することの大きな前進に繋がったであろう 捜査当局は慎重な捜査を行なって徹底的に解明しなければならない。

■従業員の男を逮捕へ 農薬混入事件 偽計業務妨害容疑
(朝日新聞デジタル - 01月25日 17:22)


マルハニチロホールディングス(東京都)の子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された事件で、群馬県警は25日、従業員の40代の男を偽計業務妨害の疑いで逮捕する方針を固めた。

 アクリ社は1月10日、農薬の混入によって業務を妨げられたとして、業務妨害の疑いで被害届を提出。県警が受理し、従業員に対する任意の聴取などを続けていた。

 問題は、昨年12月29日に両社が公表して発覚。昨年10〜11月に製造され、全国各地で消費者が購入した7種類の商品の9袋からマラチオンが検出されたことが判明している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
群馬農薬混入事件 どうなるのやら てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる