てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆自慢話をする人は遠のく

<<   作成日時 : 2014/01/10 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人からよく思われたいなら、
自分の美点をまくしたてないことだ。

   17世紀のフランスの哲学者・物理学者・数学者 ブレーズ・パスカル

パスカルは「パスカルの原理」を発見したり、「人間は考える葦である」という名言を残したりと、多彩に活躍した人物です。

その彼の見出しの言葉の意味は、「自慢話をすると、他人から嫌われるようになる」問いうことを間接的に表しています。

実際、ある新聞社が行った調査によると、公私を問わず、他人から嫌われる人の第1位が「自慢ばかりする人」というデータが出ています。

では、自慢話をすると、どうして他人から嫌われるようになるのでしょう。

それは、「私は東大卒である」「私は美人とよく言われる」といったことを何回も聞かされると、聞かされる側は劣等感を刺激されるからです。

「自分はこの人に比べると劣る」という劣等感が刺激されると、誰だって不快になります。

その不快の感情が、増悪や嫉妬といったマイナスの感情を誘発させるのです。

したがって、他人から好感を抱いてもらうためには、自慢話をつつしむことが重要になってきます。

むしろ、控えめに、腰を低く、謙虚な姿勢で人に接していくことです。

相手を立て、ほめることを第1に考えるとよいでしょう。

そうすれば、相手の優越感を刺激することになります。

優越感が刺激されると、相手は気分がよくなり、そのきっかけをつくってくれた人に好感を抱かずにはいられなくなります。それが人間の心理なのです。

 (資料参考) (栞)

頑張ろう日本  未来の世代の為に
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=538765より転載しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆自慢話をする人は遠のく てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる