てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 膨らむ中国、縮むアメリカ

<<   作成日時 : 2014/02/14 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東アジアや東南アジアにおいてアメリカ海軍が配置する艦艇を減らすなど規模を縮小していたのに対し、中国海軍はアジア海域に米軍よりも圧倒的な数の艦隊を配置し「まさに南シナ海は南中国海」とまで言わせる規模にまで発展していきました。
おそらくオバマ政権の中国との関係維持、つまり「中国寄り」の態度がその根底にあると思いますがしかし、オバマ政権のその態度は他者から見たら「弱腰」に映り、中国にとっては自国の覇権を満たさんがためのチャンスと感じたようです。
だが中国の影が膨らめば膨らむほど、我が国始めアジア全域の平和や主権が縮むどころか存在すらなくなることにオバマ政権は気づかなければなりません。
オバマ政権は早急にアジア・太平洋諸国との軍事関係を強化し、合同で中国に対する防衛体制を整えなければなりません。

米軍とアジア諸国の合同軍事演習「コブラゴールド」に中国も初参加 宮崎正弘さんの文章より
米軍とアジア諸国の合同軍事演習「コブラゴールド」に中国も初参加1万4千の軍人が火災、災害出動など共同訓練、日本も参加しているが。。。


 米軍主導の軍事演習「コブラコールド」はことし三十一回目。今回から中国軍人が加わり、総合計1万4千名がタイのバンコックから370キロ離れたアカトサウット基地で2月11日から実地されている。
米軍太平洋司令官マックリアが指揮した。

 「南シナ海から米海軍の存在が希薄となり中国海軍の艦船が圧倒的である。米艦隊のプレセンスが弱まった分、中国海軍の軍艦が堂々と海域を遊弋し、まさに南シナ海は南中国海だ」(ワシントンタイムズ、2月12日)。

 この演習には米軍が9000名規模。タイから4000名。この列にシンガポール80,韓国300,日本120,インド160,マレーシア120.ラオス、ベトナム、ミャンマーからはオブザーバが、また中国からも観察武官のオブザーバ参加のほか、兵士17名が共同の防災訓練に加わった。

 米軍が中国軍の参加を認めたのは「コブラゴールドは決して軍事的に中国と対峙する演習ではない証拠を中国に見せるため」とされる。
しかし南シナ海でアセアン諸国と軍事対決をなし、堂々と米軍秩序にも挑戦している中国に対して、更に誤ったメッセージをおくることにならないのか」と懸念する声が米国にあがっている。

 そのうえ「南シナ海の軍事行動やADIZ(防空識別圏)の一方的設定など、中国はまさに挑発的であり、メッセージを誤認する危機はますます高まっている」と米軍高官は懸念を表明しており、ワシントンタイムズ(2月12日付け)も、「オバマのリバランスはあまりに遅く、あまりに小規模」と非難した。





                                      BY 宮崎正弘 。

(読者の声)人民日報海外版(12日付、2面)に、2013年のシナの金消費量は過去最高の1176トン、前年比41%増を記録との記事がでているようです。2013年の同国生産も過去最高の428トン(前年比6%増)。
市場コンセンサスではインドを越え、シナが世界の1/4のシェアだそう。人民日報の分析ですが、金消費量が増えた理由について、1)国際金価格の大幅下落で買い安くなった、2)シナ株式市場の低迷、3)不動産価格の高止まりとしています。
私としては社会不安増で金購入が増えたのではないかと思っています。以上、参考まで。
(R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)中国全土に1500店舗ある「周大福」を各地にみました。冷やかしで店内を覘いたり、客層やどんなアクセサリーが売れているかを探りましたが、腕輪、指輪、ネックレスチェーン、布袋さんや竜の置物など。金の延べ棒やコインが殆どないのはゴールドを家庭に退蔵しないで、つねに身につけながら値上がりをまつという中国人の実利主義があると思いました。
 とはいえ人民日報の分析は間違いです。金買いの主目的は自国通貨の人民元を信用していないからで(もっとも政府を信用せず共産党を敵とみているのだから自然ですが)、次の「通貨不安」に襲われたときに、金が本物の通貨にかわることを四千五百年戦争しつづけてきた彼らのDNAが本能的に知覚しているからでしょう。
 拙著に『世界は金本位制に向かっている』(扶桑社新書)という本もあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
膨らむ中国、縮むアメリカ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる