てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 「昔の人の話」に囚われて

<<   作成日時 : 2014/03/02 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「昔の人たちの経験談をよく聞き、間違いのない政治をやってほしい」と河野元総理は岩見隆夫氏のお別れの会で述べましたがしかし、昔の人が絶対的に正しいことを行ったということはありえず、時には失敗や失政を行い、またその中には我が国や国民生活を危うくさせたものもあります。しかし昔の人の話や経験談を鵜呑みにせずその中の誤ちや失敗を改善することを通じて、より良い社会や国家を作るべきです。河野元総理始め政治家や知識人だけでなく、我々みんなはそのことを認識しなければなりません。

「昔の人の話」に囚われて「昔起こった『誤ち』」を繰り返してはならない 昔の人たちを絶対視して批判や改善をためらう雰囲気を作ってはならない

■経験談聞いて」 河野元衆院議長が政権にクギ
(朝日新聞デジタル - 02月28日 20:41)
少し前のめりになって急いで走り続ける方々が、昔の人たちの経験談をよく聞き、間違いのない政治をやってほしいと今ほど思うことはない」。河野洋平・元衆院議長は28日、東京都内で開かれた政治評論家の故岩見隆夫さんの「お別れの会」であいさつした。

 河野氏は岩見氏の原稿に「昔話」が増えていたと紹介しつつ、「今ほど昔話が大事なときはない」と指摘。憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認などに取り組む安倍政権にクギを刺したとみられる。

 安倍晋三首相は河野氏のあいさつの後、会場に到着。岩見氏を「郷土・山口県の大先輩」と紹介し、「岩見さんにはよく叱られ、『君はよく人の意見を聞け』と言われた」とあいさつした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「昔の人の話」に囚われて てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる