てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国旅客船沈没 せっかく助かったのに

<<   作成日時 : 2014/04/18 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国旅客船「セウォル号」沈没事故で救出された教頭が自殺したのですが
修学旅行の引率責任者を務めていた教頭は、早い段階で救助されており、「私だけが救助された」と自らを責めている姿が目撃されていたという。
せっかく助かった命だから犠牲になった生徒の分まで生きることはできなかったのかと感じた。
おそらくこの自殺した教師はまじめで、責任感のある人だと思う。それを考えたら韓国ではまじめな人は生きにくい国ではなかろうかと感じた。
なお教頭が自殺に追い込まれたのは、自身の前でも、影でも「死んで詫びろ」と言われたのではないのか。韓国の「死んで詫びろ」は本当に自殺まで追い込む恐ろしさを持っているのだ。

責任者でありながら乗客を無視して一足先に逃げた船長は恥を知れ! また事故が起こった原因をきちんと検証しないで何でも「日本のせい」にする韓国人、日本人や韓国人に限らずその事故で救出された人を罵る奴も恥を知れ!!!

韓国旅客船沈没 修学旅行の高校教頭が首つり自殺
サンケイスポーツ - 2014年04月18日 18:24


韓国南西部の珍島(チンド)沖で起きた韓国旅客船「セウォル号」沈没事故で18日午後4時5分ごろ、修学旅行の引率のため乗船していた檀園高校(京畿道安山市)の教頭(52)が、珍島室内体育館近くの木で首をつって死亡しているのが警察によって発見された。聯合ニュースなどが報じた。

 警察は17日から教頭の行方を捜していた。

 修学旅行の引率責任者を務めていた教頭は、早い段階で救助されており、「私だけが救助された」と自らを責めている姿が目撃されていたという。

 遺書などはまだ見つかっていないが、いまだ同高校の教師と生徒合わせて250人以上の安否が分かっていないことから、警察では教頭が責任を感じて自殺したものとみて、正確な経緯などを調べている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国旅客船沈没 せっかく助かったのに てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる