てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本が再び天皇統治国家に

<<   作成日時 : 2014/06/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が国が天皇統治国家になれば、「大日本帝国」の復活につながると思いのお方もいますが、我が国がほんとうの意味での「立憲君主制国家」、「主権国家」になることを願ってやみません・・・

4月26日の「ねずさんのひとりごと」に、こんな記述がありました。
以下、一部抜粋、要約しました。
勝手に太字などさせていただきました。
全文はねずさんでどうぞ
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2240.html


米国でひとつの大きな判決が、連邦裁判所によって出されました。
それは「台湾は天皇領であり、米国政府は United Nations の代表として、台湾における天皇主権を回復させなければならない」というものです。
要するに、サンフランシスコ講和条約によって、棚上げされた東亜における天皇主権は、回復されなければならないということが、連邦裁判所によって、判決されたわけです。
そしてこの判決には、大統領も従わなければならない。


メディアは、今回のオバマ大統領の来日を、TPP交渉のためだったと報道していますが、実は、日本の統治権を、傀儡政権である日本国政府から、ふたたび天皇統治に戻す、ということです。

これは、米国が日本を呼びつけてできる話ではありません。

日本が天皇統治の日本に戻るということは、東アジア圏全体の天皇の主権が回復するということを意味します。
つまり、中共政府の東亜における覇権主義は、これによって完全に否定されるのです。
そしてこれを行うことは、日本における占領憲法も否定されるということを意味します。

こう書いても、おそらく多くのみなさんは、「まさか」としか思えないと思います。
けれども、ここに書いたことが、正しいかどうかは、今年の夏頃までには、はっきりすると思います。



もしもコレが事実なら、すごいことだと思います
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=566661から転載しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本が再び天皇統治国家に てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる