てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国が我が国の「集団的自衛権」にヒステリーを起こすのはなぜなの?

<<   作成日時 : 2014/07/02 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍政権が集団的自衛権の行使を容認したことを受け、韓国のメディア「思い通りに戦争できる日本」とぎゃあぎゃあ騒いでいるがしかし実際は

「戦争が起こっても、自国の防衛に速やかに対処できる日本」

を目指したことを認識できないのか。韓国が我が国が「右傾化」と言い張っている様は非常に冷静さを欠き、何かに怯えている様にしか見えないと感じた。
韓国の韓国日報でさえも

「日本がいきなり戦争のできる国に変わったとか、朝鮮半島に武力で進出する道が開かれたなどという見方は、事実関係の認識から穴だらけだ」


と冷静に分析しているがそれはごく少数ではなかろうか、我が国が戦争という国家や国民の危機にさらされることに対処するため集団的自衛権の行使を韓国が否定するのは何故なのか?おそらく韓国は我が国が戦争できないと見て我が国に対して様々な蛮行を行うどころか侵略すら試みているのでないか、反日に狂った韓国は更に中国と組んで我が国に対し、武力行使を行うことをいとわないと感じた。

我が国の集団的自衛権行使に対する韓国の怯えは我が国に対する侵略が妨げられることを恐れたものである 我が国は韓国に対し一層強い態度を示さなければならない

<集団的自衛権>韓国紙「思い通りに戦争できる日本」
2014年07月02日 12:24 毎日新聞

【ソウル澤田克己】集団的自衛権の行使を容認する安倍政権の閣議決定について、韓国各紙は2日朝刊の1面トップなどで大きく取り上げ「思い通りに戦争できる日本」(中央日報)などと批判的に報じた。安倍政権の歴史問題に対する姿勢や安保政策をひとくくりに「右傾化」と決めつける論調が主流で、各紙は3日に訪韓する中国の習近平国家主席と朴槿恵(パク・クネ)大統領の首脳会談でも日本について協議されると伝えている。

 一方、集団的自衛権に関しては日本国内で反対世論が強いことも紹介されている。

 また、保守系の東亜日報は社説で、米国や欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、豪州などが支持に回っていると指摘。「日本が集団的自衛権のくびきを外したからと、すぐに『軍国主義の復活』と決めつけることはできない」とした上で、日本に「近隣諸国の心配と不安を増大させず、域内の平和と安定に寄与する方向で、透明性を持って(集団的自衛権を)行使しなければならない」と注文を付けた。

 韓国日報の社説も安倍政権の手法を批判しつつも「日本がいきなり戦争のできる国に変わったとか、朝鮮半島に武力で進出する道が開かれたなどという見方は、事実関係の認識から穴だらけだ」と、韓国内の短絡的な論調を戒めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国が我が国の「集団的自衛権」にヒステリーを起こすのはなぜなの? てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる