てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS こぼれ話 ハーブはハーブでも

<<   作成日時 : 2014/08/02 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハーブはハーブでも「お茶」ではなく危険ドラッグ・脱法ハーブと誤解されて警察のお世話になる。。。そんなオチは嫌ですがしかし、世間の目が厳しくなった現状や警察当局の焦りがちょっとした事でトラブルに成ることを避けなければならないと感じました。
ちなみに、「ハーブ」は草、つまり大麻を意味する隠語として用いられることもありますのでその言葉を使う人はきちんとした説明が求められます。

会社出た瞬間に職務質問。スーツ着たクタクタのサラリーマンを捕まえて何したいの
(ツイッター)

警官「ちょっといい」

僕「はい。どうしました?」

警官「いま何してたの?」

僕「仕事終わって出てきた」

警官「目が充血してるね。虚ろだ」

僕「パソコンですかね」

警官「声もかれてる」

僕「乾燥してますし疲れが」

警官「こんな時間まで何してたの」

僕「仕事ですよ」

警官「カバンのなか見せて」

僕「どうぞ」

警官「財布もみていい」

僕「どうぞ」

警官「お金は?」

僕「それだけしか入ってません」

警官「えっ」

僕「えっ」

警官「この四角い袋は何だ」

僕「昨日、同僚から貰ったやつだ(紅茶)」

警官「ハーブって英語で・・」

僕「いやだから紅茶って」

警官「誰から貰った?!」(大声)

僕「同僚です」

警官「いつ!」

僕「昨日ですって!」(大声)

職務質問とカバン検査で四角い袋を疑う警官と僕。

警官「ハーブだ!」

僕「紅茶ですよ」

警官「オリジナルブレンド・・」

僕「紅茶ですよ(笑)」

警官「開けるぞ!」

僕「どうぞ」

警官「ヒモがついてる!」

僕「紅茶ですよ」


職務質問された時はハーブティを3つ持ってて、写真以外の2つは警察官二人に押収されました。

特に断る理由もないし早く帰りたかったので「どうぞ飲んでください」と引き渡しました。

その時の様子。

警官A「これインド原産だ!」

警官B「こっちはスリランカだ!」

僕「紅茶ですよ(笑)」

http://togetter.com/li/700218

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こぼれ話 ハーブはハーブでも てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる