てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定秘密保護法 数年に一度は見直しを

<<   作成日時 : 2014/09/11 04:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この秘密保護法案が国家権力のためではなく、わが国と国民のために機能されることが大切であると感じました。
秘密保護法案に限らず、国家保障に関わる法律は数年に一度は見直すことが求められます。

秘密保護法法施行後5年で再検討 諮問会議が修正案提示

 政府は10日、特定秘密保護法施行に向け、秘密の指定や解除など法運用の在り方を議論する「情報保全諮問会議」(座長・渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長・主筆)の第3回会合を開いた。公表済みの運用基準素案に対するパブリックコメント(意見公募)を踏まえ、法施行5年後の運用基準再検討など計27カ所を改めた修正案を提示した。抜本的な修正は含まれず、恣意的な法運用への懸念は残る。
 安倍晋三首相は会合で「寄せられた意見を検討し(修正案に)採用した。適正な運用を積み重ねていくことこそ国民の信頼を得る上で最も大切なことだ」と強調した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特定秘密保護法 数年に一度は見直しを てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる