てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故在特会が「直接行動」を行い続けるのか?

<<   作成日時 : 2014/10/27 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜井在特会会長や在特会のメンバーの方々が相手に対し、「直接行動」を行い続けるのか?
それは既存の政治家や官公庁が動かなかった、特に在日や近隣諸国の横暴に対して放置し続けたからではないのでしょうか?
在特会の一部のメンバーは自民やその他保守団体に対しても反感を抱いていると思われます。
政治家や官公庁は在特会による「直接行動」を「実力で」抑えるくらいなら、在日や近隣諸国の横暴を阻止するための諸政策や外交に力を注ぐべきだと感じました・・・

100. 名無しさん@ほしゅそく 2014年10月22日 16:25 ID:4ejJASK30
「政治家に言え」って意見もさ、在特会の活動知らなすぎるんだよねえ
桜井って以前山口県の朝鮮人の不法占拠問題だかで、安倍晋三氏(山口県出身)に訴えたことがあるが無視されたらしいじゃん、でそれをずっと根に持っててアンチ安倍化してるよね。たぶんあの人、実際国会議員に言って、何もしてもらえなかった経験がたくさんあるんだよ。だから「政治家を信用しない」し、今の活動スタイルに落ち着いてる。
なのに「政治家に言え」とか、アホ丸出しだわ、何もしないくせにw (保守速報から取られました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故在特会が「直接行動」を行い続けるのか? てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる