てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS たとえネットでも正しい言葉遣いを

<<   作成日時 : 2014/10/12 04:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たとえネットでも「公」の前にさらされるところであり、大なり小なり社会に影響を与えるところですからスラングや激しい言葉使いを慎み、正しい言葉遣いをしなければなりません。

もはやネットは「便所の落書き」ではない 公共の公器としての役割を担うようになった 我々はそのことを認識して丁寧な言動を行わなければならない

>ネット掲示板は公な場所です、

【堅苦しいことを言わなくても…】と思われるかもしれませんが、
最近、書き言葉ではなく、話し言葉をストレートに掲載している日記や投稿が目立つようになりました。


【何とかがキタ〜(゜∀゜) 〜】とか【マジで…】、【…にワロタ】、【あぼ〜ん】、【超ヤバ】

このような表現を見ると、折角投稿者が載せたニュースソース自体が安っぽく見え、信憑性を疑ってしまいます

中・高校生のホームルームの時間ではありません!!

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=591164からとられました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たとえネットでも正しい言葉遣いを てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる