てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本政府による在日締め付け策

<<   作成日時 : 2014/11/14 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●日本側の在日韓国人対応の変化

【在日(ナマポ)特権】最高裁→【違憲判決】
【(旧)外国人登録制度】公的通名の根拠→【廃止】
【(旧)外国人登録証明書】公的通名記載、有り→【廃止】
【(新)在留管理制度】公的通名を証明しない方向で【改正】
【(新)特別永住者証明書】公的通名記載なしを【交付】
【不法就労助長罪】雇用主に確認義務、違反は処罰へ【改正】
【(新)共通番号(マイナンバー)制度】在日も個別番号管理へ
・(↑関連)住民基本台帳制度
【国外財産調書法(海外財産申告制度)】在日資産移動が標的
【テロ資金提供処罰法改正案・審議→可決へ】在日ヤクザ対策
・(関連)米IEEPA法による銀行口座管理制度
・(関連)米韓、韓国人-口座情報相互自動通知、2015年9月施行

※韓国人の中には当然在日韓国人も含まれる。

2016年1月から施行される「マイナンバー制度」
・マイナンバー制」は対象が日本国民のみならず、 「中長期在留者、特別永住者等の外国人住民」も対象となっていること。
「在留カード」「特別永住者証明書」に記載の「本名」が「マイナンバー」の元になるわけです。
ということは、たとえば、“山岡藤野金子佐藤”さんのように滅茶苦茶な「通名」乱用は通用しなくなる。

・テロ資金対策で在日韓国人・中国人の口座も規制。
テロ資金対策で在日韓国人・中国人の口座も規制される。
また、マイナンバー制度との組み合わせ次第で「脱税」や「反社会的勢力」の炙り出しにもなる。
この法案によって、暴力団やテロリストの資金源究明だけでなく、在日外国人の脱税追求や左翼の資金源も解明。

【日韓裏友好!?】静かに進む在日対策【マスコミだんまり!?】

■大韓民国、在日韓国人の処遇を改正へ

【(新)住民登録法】韓国本国が在日韓国人を直接管理へ
【在日韓国人、指紋採取】韓国の住民登録は、指紋情報を含む
【兵役法改正】在日も兵役義務対象に
【財産調書提出制度】本国が在日(裏表)マネー把握
【兵役逃げに懲罰的課税】本人だけでなく親類へも
【国籍法改正】兵役未経験者の国籍離脱認めず
【二重国籍可能へ】外国籍に移った者に韓国籍が戻って来る。
【兵役・懲罰課税・国籍離脱取り消し】過去に遡って適応
【海外金融口座制度】主に在日韓国人の資金移動監視
――――――――――――――――――――

※重要【日韓犯罪人引き渡し条約】韓国はいざという時、気に入らない在日韓国人を適当な理由をつけて日本側の協力のもと身柄拘束できる。
【News.U.S.】日本政府による在日締め付け策が容赦ない!より取られました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本政府による在日締め付け策 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる