てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 在日団体に所属した日本人の「行方」

<<   作成日時 : 2014/11/09 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ところで、いつも不思議に思っていることがあります。もうすでに日本は嫌韓一色、外圧もあって、いつ在日や韓国と衝突がおきても不思議はありません。余命は日本人として、また個人としての立場で事象を考えますから、そこには何の問題も起きません。ところが組織に属する人たちはそうはいきません。在日暴力組織に所属する日本人は在日と生死を共にして、在日のために日本人と戦うのでしょうか。公明党の組織も在日とか同和とかいろいろなようです。共産党もそうですね。この組織の人たちもみな在日のために日本人と戦うのでしょうか。私にはわかりません。とりあえず何らかの方法で旗幟鮮明にしていただきたいものです。
余命日記より http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02-2

これを読んで私は在日所属団体(または在日によって変質された団体)に所属する日本人の行方が気になりました・・・
彼らの大半は所属する団体が在日が代表、あるいは在日の意向を組んだ組織であっても、在日のためだけでなく、我が国や国民のために行動するいて、社会に貢献しようとしています。
そうした日本人たちが在日に翻弄されることを懸念しました・・・
政府与党が在日組織と対決し、制圧しようという意志は評価しますが在日やその組織のために犯罪や不正を行う日本人に対しては厳しく取り締まらなければなりませんがしかし、そうではない日本人に対しては「寛大な措置」を取らなければなりません。
またたとえ組織に所属する日本人であってもその組織が日本や日本人のためにならない、危害を加えると感じたならば勇気を持ってその組織を去る姿勢を持たなければなりません・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
在日団体に所属した日本人の「行方」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる