てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田県 韓国の路線維持に16億円

<<   作成日時 : 2014/12/27 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋田県知事は趙大韓航空前副社長が「ナッツリターン問題」を起こしたことについて、反省を促すことを述べましたがしかし 平成13年から26年まで韓国の路線維持に16億円を支出したことについても反省すべきではないのでしょうか。
たとえ韓国との通商が重要であっても、我が国や地方公共団体が「血税」を出してでも行う必要はありません・・・

大韓航空騒動 秋田知事「大韓航空は反省を」 日本の若手国会議員も批判

 大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長による「ナッツリターン問題」について、同社の秋田−ソウル便の存続に取り組む秋田県の佐竹敬久知事は25日の定例記者会見で「社内がガタガタして安全運航に支障が出ないよう、反省しながらやってほしい」と語った。

 知事は「財力、権力がある者は人を見下すことがあり得る。特に若い人は。若い国会議員なんかは特にそうだ」と述べ、日本人も自戒が必要だとの認識を示した。

 県はソウル便の路線維持のため、平成13年の運航開始から25年度末までに、大韓航空などへの補助として約16億円を支出している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000532-san-kr

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田県 韓国の路線維持に16億円 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる