てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 私達や日本を守るためには

<<   作成日時 : 2015/08/13 06:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1461. 名無しさん@ほしゅそく 2015年08月12日 01:59 ID:k0QZf5L3O このコメントへ返信
言論封刹こそ反日鮮人の骨の髄まで染み付いた悪癖なのだ。

一方的な恫喝と下品な罵声、身勝手な誹謗と卑劣な揶揄中傷、根拠なきレッテル貼りと罵詈雑言、無意味な妨害工作の果てに逃亡。

皮肉にもどう動いたところで我ら大和民族の魂の結束を呼び覚まし奮い起たせる原動力にしかならないのだから、我らとしては朝鮮人に深く感謝をしなければならないだろう。

日本人は戦前あまりにも滅私奉公の精神が強すぎた反動から戦後極端な利己主義個人主義享楽主義に陥り、民族の誇りを忘れて反日勢力の跳梁を許してしまった。
そのツケが日本人自身に降り掛かっているわけだ。
日本人である我ら自身が大和民族の誇りを取り戻し戦前からの負の遺産を悉く清算して過去と決別し、民族自決を強く願い行動に移さない限り、我ら大和民族には未来はない。
コミンテルンによる日本敗戦革命のに甘んじそのレジームに惰眠を貪って来たツケを清算することは、我々大和民族が果たすべき未来の子孫への責務だろう。

このかけがえのない国を易々と譲り渡すようなことを認めることは絶対に出来ない話だ。

今がまさに明治以来の民族革命の時であると知り、総ての力を結集してこの国を護らなくてはならない。
言論だけが
http://hosyusokuhou.jp/archives/45059827.htmlに寄せられたコメントよりとられました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私達や日本を守るためには てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる