てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 天津爆発事故 中国人は「ユーモア」ですまそうとするが・・・

<<   作成日時 : 2015/08/17 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

13日天津で爆発事故が置きましたが、住民が地元メディアに「最初は何が起きたか分からなかった。日本が攻めてきたかと思った」と語った事が我が国のネットで評判になりましたが、それに対し中国ネット民は「ユーモア」だと言っています・・・
しかし天津爆発事故の実態が明らかになるにつれ、笑い事では済まされない事態が出てきました。
例えば事故現場に大量に保管されたシアン化合物が消火活動に使われた水と化学合成されることによって、爆発を引き起こし、また事故現場周辺に猛毒の物質が残っていることにより、住民に対する健康被害が懸念され、更にPM2.5と共に中国大陸だけでなく、我が国にまで汚染が広がる危険性があります。
人民元切り下げで中国経済が危機にさらされている中、需要な貿易港を持つ天津で爆発事故が置き、その影響で流通に障害が起こったことによって、中国経済の危機が増してきたと感じました・・・

何でもかんでも日本のせいにするな!なんでもかんでも「ユーモア」ですますな!! その事故はやがて中国を苦しめることになる!!


天津の大規模爆発、日本メディアが取り上げた「現地市民の声」が日本ネットで物議
・・中国ネット民「日本人に理解できるのか?」「どうしていつも日本を...」

新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント「微天下」は13日、爆発事故発生後に、ある日本メディアが「数十メートルの黒煙が上がり、交通標識が曲がり、住民が不安を抱えている」と伝えた記事の最後で「最初は何が起きたか分からなかった。日本が攻めてきたかと思った」という住民の話を取り上げたと紹介。この話が、日本のネットユーザーの間で物議をかもしたと伝えた。

この情報を知った中国のネットユーザーは、以下のようなコメントを残した。

「天津人のユーモアが、日本人に理解できるのか?」

「天津人特有のユーモアがあってこその発言だと思う」

「お笑いの街・天津市民の口から出たジョークを、まじめな日本人記者が真に受けてる……」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000018-xinhua-cn

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天津爆発事故 中国人は「ユーモア」ですまそうとするが・・・ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる