てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ●【長浜浩明】韓国人のルーツ・民族歴史!日本人の遺伝子とは全く違う

<<   作成日時 : 2015/08/13 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●【長浜浩明】韓国人のルーツ・民族歴史!日本人の遺伝子とは全く違う
https://youtu.be/olFPL4Dc2dI
 「韓国人はどこから来たか」をテーマに評論家の長浜浩明(ながはなひろあき)氏が解説しています。
現在の日本人のルーツは渡来系の弥生人だという説がありますが、Y染色体のDNA分析によって日本列島にもともと住んでいた縄文人だという事が様々なデータから分かるようです。
反日の韓国としては優越感を得るために何がなんでも日本人のルーツを朝鮮半島だと主張したい所ですが、「韓国起源」説が科学的に嘘と証明されてしまいました。
韓国は日本の天皇陛下すら韓国人だと主張しているけどその証拠もなく、逆に韓国の王族は倭国やってきたという書物はたくさんあるようです。
人類の進歩で分かってきた科学的に証明された、歴史事実を日本も韓国もしっかり勉強するべきです。
ちなみに韓国人の顔の特徴は「短頭」「厚顔」「蒙古ひだ」「扁平顔」だそうです。

チャンネル桜 2014年4月15日
◆画像
http://japanese-dog.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304096655-1
 
◆騙されてませんか? 朝鮮半島人の見分け方を知って下さい [朝鮮]
 朝鮮人の顔を見てエラが張ってるからとか名前がと言うのですが、確実に判別できる方法をお教えしましょう。

南朝鮮での有名人と言えば この人!  あのヨン様
 
◆日本人の起源( 縄文人が元祖 )---172 =NFS=Ngo未来大学院=NGO FUTURE SCHOOL
 https://www.youtube.com/watch?v=x8E-1u-xbNw
◆説明 日本人の起源については これまで骨が ほとんど溶けてしまい科学的な調査等をしても具体的な証拠物が 見つからず したがって 本格的な科学研究は 休眠状態でしたが 1991年に沖縄で ほぼ完全な保存状態で頭骨等( 港川人 18000年前 )が 発掘されてからは 徹底した科学分析が 実施されるようになりました。
   まず 頭骨の形状を細やかに測定していくと すなわち アジア周辺諸国等で発掘された頭骨等の膨大な詳細なるデータやDNA遺伝子情報をも集積してコンピュータに入力し解析していくと 次のようなことが 明らかとなりました。
   @日本人の元祖は 南方からやってきた縄文人であること。  その後 A渡来人として日本にやってきたのは 弥生人であること。  B弥生人は 渡来人として朝鮮半島からだけやってきたのではなく 中国やロシアの北部からもやってきたこと。
  しかし C時代が下るにつれて 縄文人と弥生人との混血が進み 現代の日本人が 誕生したこと。   D現在 日本人の元祖である超古代の縄文人は 存在しないが 実態としては 北海道のアイヌの方々と沖縄の琉球人の中に遺伝子が 存在しているとの研究成果が提起されました。
  以上の学説は 埴原和郎博士( はにわら・かずろう 東京大学 札幌医科大学 国際日本文化研究所等の教授 国際高等研究所理事など )らの膨大な頭骨等のデーターとDNA遺伝子の解析から導き出されましたが 発表当時は 批判も多かったが 最近では 科学研究の進歩もあり 支持する研究者たちが 年々増えてきました。
   今回は ほんの少しの資料を紹介します。
 
◆何が何でも朝鮮半島からにしたいわけ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●【長浜浩明】韓国人のルーツ・民族歴史!日本人の遺伝子とは全く違う てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる